パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【有害なPCウィルスプログラムを除去するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
有害なPCウィルスプログラムを除去するには?
インターネットには開いた途端にウィルスプログラムがPC内部に
感染するトラップの仕組まれている有害サイトや、明けた途端に同じく伝染する
迷惑メールなど恐ろしいトラブルに遭う可能性があります。

ウイルスソフトをインストールしていなかった場合は感染した事にすら気づけずに
ずっと、蔓延作用がほったらかし状態になってしまい、ねずみ算式にパソコン中の
システムやデータ、プログラムが破壊されてしまう深刻な事態に陥ってしまいます。

セキュリティ対策の必要


共有パソコンが感染してしまったり、ネットにアップロードしたファイルが
ウイルスプログラムに感染していた場合には他のユーザーの方々にまで
多大な迷惑を掛けてしまうおそれもあるため、PCのセキュリティ対策はある意味、
すべてのネットユーザーの共通したマナーであり義務であるとも言えます。

トレンドマイクロ・ウイルスバスターなど優秀なセキュリティソフトを
稼動させていれば、大半のウイルスを弾いてくれる上に有害サイトの警告機能も
備わっていて、さらにもし感染してしまってもすぐに侵入を検知して
通知画面を表示してくれるシステムが備わっています。

ウィルスプログラムが侵入してしまった時はまず、すぐに感染してしまったページを
閉じて、念のために他のウェブプラウザ画面や
アプリケーションソフトウェアプログラムなど、現在展開している全ての画面を
閉じて下さい。(できたら感染したウェブページのコピーを控えておきましょう)

そしてすぐにウイルスバスター2009やノートン・アンチウイルスなどの
セキュリティソフトの有害ウイルス・ファームウェア検索でパソコン全体を
巡回されて下さい。
(ソフトをインストールしていない場合はとりあえず無料のフリーソフトでいいので
すぐにダウンロードしてPC内に組み込みましょう。)

侵入したウイルスファイルの発見


どこにウイルスが侵入してどこまで拡大感染しているかわからないため
念のためにCドライブのみならず、他の全ドライブや外部接続機器など
パソコン機器全体を検索する必要があります。

検索の完了までに30分~1時間ほどの時間を要するのですが、急激に
拡大感染するプログラムはそうそう無いのでひとまずは
アプリケーションソフトウェアの検出機能に任せておけば大丈夫です。

全検索が完了すると、大抵は1~10個くらいのウィルスファイルと10個前後の
スパイウェアプログラムが検出されて、この時点ですでに隔離状態になっています。

隔離・駆除の完了後


あとは画面の指示に従って削除を行えばウイルス駆除は無事完了です。

感染した原因のウェブページは基本、二度と開かないようにされて下さい。

ウイルス駆除が間に合わずシステムの多くが破壊されてしまった場合は
データ復旧サービスまたはPCトラブルサポートセンターにも
ご相談をされて、プログラムの除去やリカバリーをしてもらう事も推奨します。







ウイルス・スパイウェア |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.