パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【家電製品の故障が起きやすい配置環境とは?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
家電製品の故障が起きやすい配置環境とは?
家電製品(家庭用電気機械器具)とは主に家庭内で使用する、
エレクトロニクス(電子工学)で作られた電化製品の事を指します。

CD、DVD、ブルーレイ、HDDレコーダー、デジタルカメラ、プリンター、スピーカー、
サーバー本体、RAID、スキャナー、プリンター、レコーダー、ネットワークカメラ、
ネットワークドライブ、ノートパソコン、そしてホーム用のデスクトップパソコンなど。

これらの家電製品が、製品の種類やメーカーに関わらず何故かよく壊れてしまう、
という方も多いのですが、破損を引き起こしてしまう原因はまず生活環境や
取り扱い、配置の仕方など色々と共通した要素が多いので、それらの主な
原因となりえる例を記述していきます。

電化製品・破損要因の一例


・窓や冷暖房のすぐ前など、温度差の激しい場所に設置してしまう。
・機械の大敵である太陽光が直接当たる場所に配置してしまう。
・引越しや大掃除で動かした時に内部パーツの接触不良が起きてしまう。
・うっかり持ち運び中に落としたり壁や家具につよくぶつけてしまう。
・長時間の連続使用による熱暴走。
・雨水や大雪、洪水、台風による浸水。
・風呂場や台所など湿気や水飛びの覆い場所での設置。
・落雷による電源のショートや焼き焦げ。
・強い静電気や電磁波を浴びてしまう。
・空気口や隙間から侵入してくるダストや虫の死骸が精密機器の上に溜まる。
・長い間使用していないため内部に塵や埃、湿気が充満してしまう。
・運悪く初期不良の製品に当たってしまう。
・長い間の使用による老朽化(製品の寿命)。

またパソコン製品をはじめとする精密機器の場合はHDDのヘッドクラッシュなど
特有の障害を引き起こしているケースもあります。

家電製品の配置環境が上記に当てはまる場合はいずれ故障を引き起こしてしまう
可能性が高いため、できるだけ機械に影響の少ない場所に置き場を変えてみると
破損や漏電の危険性もなくなり、安全かつ安心して使用する事ができます。

突然スイッチが入らなくなったり正常に稼動しなくなった場合は、それ以上は
無理に動かさずに、コンピューターや家電製品の修理サービスセンター店
故障に関するお問い合わせをされてみる事をお薦めします。







不具合対応策の案内 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-89.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.