パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【アプリケーションソフトウェアのエラーを防止する手段とは?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
アプリケーションソフトウェアのエラーを防止する手段とは?
IE(インターネットエクスプローラー)やFirefoxなどのウェブプラウザ、
またウイルスバスターやノートンアンチウイルスなどのセキュリティソフトは
メモリの容量を結構多く使うプログラムですので、ある程度高速で稼動させるには
ローカルディスクやメモリの容量が大きいものを選ぶ必要があります。

またPhotoshopをはじめとするグラフィックソフトやWindows Media Playerなどの
動画再生プログラムもマイコンピュータにインストールされる容量が
大変大きく、使用するために必要なパソコンの動作環境が低い場合、

アプリケーションソフトウェアの起動中に突然フリーズしてしまったり
シャットダウンや再起動が起きてしまう、また読み込みのスピードが非常に遅く
スムーズに作業ができないというケースも大変多く、エラーや速度の遅延に
悩まされている方も多いかと思われます。

これらのトラブルは主に、動作環境の不足が大部分での原因となりえまして、
パソコンのスペックが新型のソフトウェアやネットのプログラムに追いついていない
というパターンがほとんどです。

例えば、ご自宅のPCでインターネットを開くのが遅くなってしまている場合、
ネットカフェや電気店にあるデスクトップパソコンでははるかに速く
InternetExplorerが開けて快適に作業できる、という場合も多いですよね。
(重いページの場合は最新スペックのパソコンでも大差ない事もあります)

主に『CPUの性能』、『メインメモリまたは仮想メモリの容量』、
『ハードディスクドライブの空き領域』、『マザーボードのスペック』
といった要素で読み込み速度やエラーの発生率は変化すると言えます。

そのため、思い切って新型のパソコンを購入されてみるのが
一番快適な環境を得るために確実な方法です。自作パソコンを製作されている
方でしたら、パーツのみを入れ替える手法も良いでしょう。

ソフトウェアのバージョンがまだ初期型(1.0)でバグが出てしまっているという
ケースもあるのですが、これはアップデート修正版をダウンロードする事で
大抵は解決できます。

他に、Windowsを再インストールしたりパソコンを一度再セットアップして空き領域を
大幅に増やす事で高速化させることもできるのですが、
この場合は必ず事前に全データのバックアップを取っておくようにしましょう。







プログラムの機能 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-78.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.