パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【iPod(アイポッド)が故障してしまった時に修理するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
iPod(アイポッド)が故障してしまった時に修理するには?
Apple Inc.(アップル・コンピューター)の携帯デジタルミュージックプレイヤー
iPod[アイポッド]が突然動かなくなってしまったらどうすれば修理できる?という疑問について。

水濡れや水没、落とした時の衝撃、インストールやアップデート時のエラー、充電中のショート、
誤ったデータの削除、日光や熱気、湿気による障害など、iPodもやはり電化製品のため、
上記のようなトラブルに遭われてしまうと障害を引き起こしてしまうこともあります。

ユーザー様からのご相談でいただいた、いくつかの故障と修理の事例を解説いたします。


iPodで最近、曲は聴けるものの、画面に斜線が出て文字が表示されなくなり、
いったんリセットすると、画面が表示され、消すと次に再生する時に、また斜線が出る、
このような場合はどうすればいい?という疑問について。

モニターが目に見えて割れているなどして破損していなければ、システム的な軽度の障害の
可能性が高いく、データを全部バックアップしてから一度iPodを初期化すれば直るか見込みが高いです。

また、何かの機能をインストールして、そこからおかしくなった場合は、その機能を削除します。

一度その前に詳しい事例と改善の方法についてアップルサポートの方へ
お問い合わせされてみてください。

iPodの保証期間は通常、ご購入日から一年間ありますので、その期間内でしたら
このアップルのサポートにてそのまま修理や交換をしてもらうことができます。

もちろんアイポッドの別機種:nano、touch、classic、shuffle、付属アクセサリなど
全てのモデルで保証されています。

また、最長で2年間まで保証期間の延長手続きの可能なプランも実施されています。

曲が再生できないトラブルの解決方法


パソコンに接続したらiPodが動かなくなり、「接続されています」と表示されたきり
動かなくなってしまいボタンを押しても何をしても反応しない場合は、
まず、デバイスマネージャーの画面を開いて正常に表示されているかを確認します。

コントロールパネルから開いてみて、「!・?×・不明なデバイス」、といった項目が
表示されていましたら、一度削除して、もう一度接続されてみてください。

ミュージックは再生できるものの、動画が再生できず、画面も映らない時は、まず、
動画はYouTubeなど、インターネットでの閲覧か、それともソフトウェアを
使っての再生による鑑賞かによって、どちらかのツールを再インストールしてみます。

曲が再生されていたものの、画面が映らなくなり再生もできなくなり、イヤホンを差していると
ボタンを押す「カチカチ」という音は聞こえる一方、その他は全く聞こえず、
パソコンに接続しても充電しても全く反応がなく、iTunesにもiPodの表示が出ない、という時は、
電池切れやバッテリーの寿命の可能性を除けば、故障している可能性が高いです。

システム的か、物理的に壊れているのかは、リセットなどができれば判別がしやすいです。

外出時などの際に衝撃を与えてしまって壊れてしまった、という事例も多いです。

インターネット上でまともに再生できない場合は、パソコンのスペックが不足して
処理速度が遅いためか、サイトによってはアカウント登録が必要になるケースもあります。

PC上では、推奨の動画再生ソフトをセットアップすることで解決できる見込みもあります。

購入した初日で電源が付かないエラーが起きた場合は、初期不良のある製品の可能性も高いです。

取扱説明書を一通り読んで操作してみても動かない場合は、iPodが壊れている可能性があります。


電源が付かない場合


iPodの電源が付かない時は、まず、iPod本体をうっかり水濡れ・水没させてしまったり、
強く打ちつけてしまった場合はアップルサポートの修理に出すか、
交換してもらわなければほぼ直すのは難しくなります。

PCに接続したら動かなくなり、画面には「接続されています」とだけ表示されており、
反応しない時は、iPodやiPhoneシリーズの場合たまに一回、二回では正常に動作しないことも
ありますので、再度 取扱説明書の手順にしたがって、確認をされてみてください。

例えばUSB関連の機器であれば、一度コントロールパネルのデバイスマネージャーで
不明な項目を削除してから再度接続してみると、正常に認識される場合もあります。

物理的な故障の場合は修理に出す必要があります。

もしiPodのシステム上の欠陥でしたら、不良品である可能性もありますので
やはり一度サポートに見てもらうほうが良いでしょう。

購入先の店頭かアップルサポートに早急にお問い合わせをされてみるのが一番確実です。

アップルに修理を申し込む際に、お住まいの地域によっては郵送での送付でしか送るのが難しい、
また、時間の都合ですぐに状態を確認したい、という場合は専門のコンピューター製品の
修理サービスセンターにて即日診断をしてもらう方法もあります。

インストールをし直してみたり、しばらく電源を落として待ってみると回復することもありますので、
まずはどのようにしてエラーや故障が起きたかを確認する事も大切です。

保存していたデータが消えた場合は、データ復旧センターの方で修復の依頼をされてみてください。







外部接続周辺機器 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-72.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.