パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【持ち歩き中のノートパソコンの故障トラブル発生を防ぎ修復するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
持ち歩き中のノートパソコンの故障トラブル発生を防ぎ修復するには?
遠方へ、あるいは日帰りでの外出でノートパソコンとその周辺機器を持ち歩いて使用する際、
持ち運びの際の強い衝撃や水濡れ、水没、または突然のオペレーティングシステムの不調により、
コンピューターが破損して正常に動かなくなった、というトラブルが発生した場合、
緊急時にどのように修復する、または防ぐ、などして対処すればいい?という疑問について。

ノートPC

振動のよる負担を緩和


まず、ノートパソコンは必ず持ち歩いている際には専用の保護カバーかビジネスバッグに入れておきます。

自動車やバスの中、また比較的揺れにくい特急列車や新幹線、旅客機や大型の客船の中でも、
ある程度は揺れて振動がかかるため、使用される際にはノートパソコンの下に
カバーまたは布を敷いて少しでも衝撃を和げて防ぐ工夫をお勧めします。

またノートパソコンが熱くならないように、真下や横に熱を出す器具などが置かれていないか注意します。

真夏の熱気や、真冬の室内は特に注意されてください。

荷物に挟まれてマウスやデジタルカメラのUSBコードが圧迫されたり、折れ曲がったりして傷む場合が
あるため、あまりカバンに物をギリギリまで詰め込みすぎずある程度は余裕を持たれて収納します。

またノートパソコンも物と物とに圧迫されてPCケースが傷んだりしないように注意します。

乗り物での移動中に座りながら膝に置いて使用している時、
ノートパソコンが足から滑り落ちて固い床に落としてしまわないようにご注意ください。

また噴水の前や池・海の上などの水場でもうっかり落として水没させないように注意します。

紐を結べるPCケースでしたら、紐を付けて体に巻いておきます。

飲み物を近くに置いておくと乗り物の揺れや地震、手にぶつける、などしてパソコンやUSBメモリ、
デジタルカメラにかかって壊してしまうおそれがあるため、離しておくか、すぐにカバンにしまいます。

マックブックエアー

もし行き先でノートパソコンが壊れてしまい、すぐに直さなければならない場合は、
外出先、滞在先の付近に私設のパソコン修理サービス店がありましたらそちらに立ち寄って、
即日スピード診断のサービスなどを受けて修復してもらわれることをお勧めします。

マウスや、交換が簡単なパーツが壊れた場合は、電気店やパソコンショップ
オンラインショップなどで買い換えます。

現地でオペレーティングシステムにソフトウェア面での異常が発生した時に備えて、
事前にOSのリカバリーディスクを作成しておいて、DVD-RまたはUSBメモリ、余裕があれば
バックアップ用のポータブルハードディスクなどを一緒に持って行って、
もし問題が発生したら、そちらを使って修復する手法もあります。

ビジネスホテルのフロントで設置されているデスクトップパソコンやノートパソコンを使わせてもらったり、
大きな駅や空港の料金制で使えるパソコン設置のサービスを使用する方法もあります。

起動ディスクやリカバリーディスクを持ってきていなかったりハードウェア的な内部パーツの破損が
起きてどうしても個人ですぐには直せず、それでも外出中に早く直す必要がある、という場合は、
やはりパソコン修理サポート店を別のインターネット環境で調べてみるか
地図で探してみて、そちらを訪れて直してもらわれることを推奨します。







ノートパソコン | ノートPC
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-650.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.