パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【ノートパソコンの内蔵無線LANカードを交換修理】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
ノートパソコンの内蔵無線LANカードを交換修理
主にノートパソコンなどのパーソナルコンピューターでネットワークへの無線アクセスをして
ウェブブラウザでインターネットを閲覧したり、メールで通信をする際に必要になる装置、

無線LANカード」(wireless LAN card/インターネットカード/内蔵無線LANワイヤレスカード)、
または「NIC」(Network Interface Card/ネットワークインターフェースカード) が故障した時に、
新品に交換して修理する際にはどのような手順で行えばいい?という疑問について。

内蔵無線LANワイヤレスカード

[主な内蔵無線LANワイヤレスカードの製品の一覧]

・Broadcom社(ブロードコム):BCM943228HMB 802.11a/b/g/n WIFI+Bluetooth 4.0
・Broadcom:BCM943224HMS Dell Wireless 1520 PCIe Half-Mini 802.11a/b/g/n対応
・Intel(インテル):Intel WiFi Link 5300 (533ANHMW)450Mbps 802.11a/b/g/n
・Intel:デュアルバンド 高速Wi-Fi通信Band Wireless-802.11 最大リング867 Mbps+ Bluetooth4.0
・HP+汎用:BCM94313HMGB BCM4313 WiFi+20702 Bluetooth 4.0 無線LANカード SPS:657325-001



まず、(Windowsの場合)コントロールパネルでデバイスマネージャーを開き、
「ネットワークアダプター」の項目でデバイスの名前にエラーマークなどが付いていないか確認します。

問題が発生していたら右クリックで「ドライバーソフトウェアを更新」を実行するか、
またはデバイスを「削除」してパソコンを再起動します。

それでも元に戻らずインターネットにアクセスできずに無線LANカードが故障していると思われたら、
新品の無線LANカードを一枚購入して、内蔵されている方のパーツと交換する修理作業を始めます。

パーツの換装


こちらの一例では、Acer製の普通のノートパソコン本体で、
小型の内蔵無線LANワイヤレスカードを交換する際の事例について解説いたします。


最初にノートパソコンの電源を切って周辺機器をすべて外してから、本体を裏面にひっくり返します。

次に、ハードディスクやメモリ、無線LANカードなどが収納されているコネクタを保護している
蓋(カバー)を、プラスドライバーで固定ネジを外したり固定用シールを剥がして、取り外します。

(パソコンの製品により内蔵無線LANワイヤレスカードの配置場所や固定方法が違う事もあります。)


次に、内部で固定されたネジをドライバーで回して取り外します。

無線LANカード

無線LANカードをドライバーで少し上に軽く押し上げて、横にスライドさせてコネクタから外します。

ネットワークカード

白と黒の2つのケーブルのコネクタをゆっくりと指で左右にずらしながら少しずつ押し上げると
無線LANカードから取り外して分離できます。

(または無線LANキットを使うと丁寧に作業できます。)

※もし蓋を開けて最初に見た時にケーブルが差込口から外れていたり切れていた状態の場合は、
 コネクタにしっかり差し込み直すか破損したケーブルを交換すれば直るケースもあります。

NICの交換

今度は新しく購入した無線LANカードの方を逆の手順で、
2つのケーブルコードを慎重に接続してコネクタに差し込んで、螺子で固定して交換します。



一旦NICを保護しているカバーを閉めて、パソコンの電源を入れて起動します。

デスクトップ画面、またはスタート画面が起動したらデバイスマネージャーを開き、
交換した無線LANカードの製品の名称が表示されているか確認します。

ネットワークアダプター

タスクバーのアイコンからネットワークに接続して、
IEやGoogle Chorme、Safariなどのウェブブラウザを立ち上げてインターネットを開いてみます。

無事にネットに繋がれば、無線LANカードの交換修理の作業は完了です。



もしデバイスマネージャーにネットワークアダプターが認識されずネットに繋がらなかったり、
NICの換装作業の途中で誤ってパーツを破損させて壊してしまったり、
交換修理の手順が難しそうで自信がない、パソコンの構造的に個人で行うのが難しい場合は、

全国の各地域で営業されている専門のパソコン修理サービスにて問い合わせて、
代行作業の注文を行われてみてください。







パーツ交換・分解作業 | 無線LAN
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-620.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.