パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【ルーターで接続できない時にケーブルで繋げる方法】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
ルーターで接続できない時にケーブルで繋げる方法
複数のコンピューターをネットワークに接続するための通信機器
「ルーター」(router)は、Wi-Fiなどのサービスの電波を受信して
ノートパソコンやタブレット・コンピューターに、契約した回線を繋げます。

しかし、LAN(Local Area Network/ローカルエリアネットワーク)の設定が
なかなかうまくいかずにずっと未接続の状態になってしまったり、
特定のコンピューターでのみ通信ができない不具合がたまに起こる場合があります。

特に、内蔵無線LANカードや専用のデバイスドライバが最初から搭載されていない
デスクトップパソコンやかなり前の古いノートPCではよく起こりえます。

そんな時に、外付けの無線LANカードを購入してからUSBコネクタに差し込んで
ネットワーク設定を行う以外にももう一つ、有線のケーブルを用いて接続を行う方法があります。

無線LANルーター

LANコネクタを確認


まず、無線LANルーターが通常通りのワイヤレスで繋がらない対象のパソコンの
ケースの後部、または側面に「LANコネクタ」が一つ以上空きがあるかどうか確認します。

次に、ルーターの本体か、卓上クレードル(データ転送や充電をするための拡張機器)
の方にも同じ形のLANコネクタ(LANポート)が一箇所あるかどうか確認します。

次に、有線のインターネット回線にモデル等から繋げるための「LANケーブル」(cable)を
一本お持ちでしたら、それをパソコンとルーター、両方のLANコネクタに繋げてください。

コードの長さが足りない場合は、使用する時に卓上クレードルごとルーターを
PCの近くまで移動させて下さい。

ケーブル接続

ルーターの設定の切り替えスイッチを「INTERNET」から「LAN」にモードを変更します。

そしてデスクトップ画面のタスクバーから
インターネットアクセスの画面を開いてネットワークに再度接続をします。

これで、接続済みの状態になれば、アクセス成功です。

一時的に「制限あり」の状態になっている時は、ブラウザを一回開いてみてホームの画面が
開かなかったら、しばらく待ってみるか、ルーターのアクセスランプの状態を確認してください。

もちろん、有線のLANケーブルを繋げて使用している状態の時でも、同時に他のノートパソコンや
モバイル端末に無線LANを受信して二つ以上のコンピューターでインターネットを使うこともできます。

この方法が使用できないコンピューターの場合は、無線LANカードを購入して
外付けで差込みをしてネットワーク設定を行ってみて下さい。

注意として、ルーターのアクセスランプが正常な状態でない時は
電波の繋がりが良くない場所にいるか、天候の問題などで繋がらない事もあります。

また、ルーターのバッテリーの消耗や過熱により一時的に使用できなくなっていたら、
電源をオフにしてしばらく待ってから卓上クレードルに差し込んで、
再度電源をオンにしてインターネットに再接続を行ってみてください。







無線LANルーター | ルータ
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-582.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.