パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【自作組み立てパソコンを製作する事のメリットとは?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
自作組み立てパソコンを製作する事のメリットとは?
通常の完成された市販のPC本体に比べての、自作パソコンのメリットとは一体どういったもの?
という際、まず組み立てパソコンを作るには個別にPCを構成するパーツを揃える必要があります。

・ケース ・マザーボード ・電源ユニット ・メモリ ・CPU ・ハードディスクドライブ
・DVD/CD-ROM ・ビデオカード ・ケーブル ・サウンドカード ・マウス 等。

これらを全て自分の使いたい用途に合わせて自由にメーカーや性能、容量の
具合など、あらゆる組み合わせで作ることが出来るのが魅力です。

部品の性能に詳しければ詳しいほど、少ない予算で高い性能を持つ
パーソナルコンピューターに仕上げる事もできます。

また、どこか一つの部品が故障したらそのパーツのみを交換する事で
修理費用やメーカー製のPCに出てしまうお預かり期間などが省けます。

更には余ったパーツを使って別の予備PC本体を作ったり、何度も作り変えたり
する事もできるので、組立パソコン作りが上手い人ほど大変お得な方法です。

そして自分でハードウェア機材を組み立てていく事自体も面白いですし、
専門職として活躍していくという道もあります。

ただ、上手く作れるようになるにはある程度の知識と多少の失敗という経験が
どうしても必要になりますので、特に最初のうちは貴重なパーツをできるだけ
傷めたりしないように十分慎重な姿勢をもってご製作に取り組んでみて下さい。

PCを立ち上げる際にモニターにシグナルが行かない時は、
そのディスプレイに、パワースイッチがどこかにもう一つ付いていないか確認します。

他、グラフィックボードを搭載している場合、故障や接続不良の状態になっていると
シグナルが検出されないこともあります。

お使いのパソコンが普通に購入した製品か、自作PCか買ったばかりか、だいぶ使っているか、
等の要素によって考えられる原因が変わるのですが、ケーブルの破損や接続不良も考えられます。







自作で組み立て製作 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-57.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.