パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【ASUSのEeePCの故障を修理するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
ASUSのEeePCの故障を修理するには?
「EeePC」は台湾:台北市のパソコン関連メーカー
「ASUS」(アスース・エイスース)から開発・販売されているパソコンの製品です。

ASUSのブランドはデスクトップパソコン本体だけでなく、ノートパソコンや
廉価版で小型なネットブック、携帯電話、タブレット端末など一通りの製品が出ています。

EeePC

Eee PCも日本製の他のメーカーのパソコン製品と同じく基本的な構造は大体同じです。

CPUやマザーボード、電源ユニット、メモリなど基本的なパーツが搭載されていて、
ノートパソコンならキーボードやバッテリー、モニタが一体化しています。

オペレーティングシステムはWindows 7などです。
ネットブックの場合、Windows7スターターが搭載されているため機能が限定されています。

不具合が出た時のリカバリー


EeePCのマシンでOS上で何かの不具合が出た時の対処も
Windowsをインストールしている場合は他のメーカー製PCと同じです。

BIOS画面でF8キーを押してセーフモードで起動を試みたり、
DVDの起動ディスクをドライブ装置のトレイに挿入してから
「スタートアップ修復」(回復コンソール)や「システムの復元」を試みて下さい。

上記の回復ツールでもOSの故障が元に戻らない時は、
システムを購入前の出荷時と同じ状態に戻す
リカバリー(再セットアップ)を手順に従って実行して下さい。

(上の写真のパソコン本体のようにネットブックはドライブ装置が内蔵されていないため
 外付けのDVDドライブ装置を接続してディスクを読み込みます。)

デスクトップや普通のノートパソコンのEeePCの場合、
各パーツの性能が低くて故障やエラーが起こりやすい時は
メモリやCPUなどの部品を新しいスペックの高い製品に交換してみてください。

メモリやCPU、ディスクの使用率や速度の現在の状況は
Ctrl+Alt+Deleteキーで「マスクマネージャ画面」で開いて確認できます。


ですが、ネットブックやタブレット端末の場合だと
本体のカバーケースを無理に自分で開けるのはおすすめできません。

また本体のキーボードやディスプレイ画面が故障してしまった場合、
PCの構造に詳しい方ならジャックショップで同じ部品を買って
自分で取り換え作業をする方法もあるのですが、個人ではなかなか難しい要素もあります。

ASUS(日本)のカスタマーサポートセンターに問い合わせをして郵送をして
作業を以来するか、お近くの私設のパソコン修理センターに注文をして
部品の交換や増設を代行してもらう事をおすすめします。

他にも原因と解決方法がどうしてもわからない故障の問題が出たり、
一般個人では難しそうな作業をする必要が出てきた時には、
プロの業者の方に修理の注文をされてみる事をおすすめします。







パソコン修理とは? |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-566.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.