パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【Windows Vistaの速度が遅い時に速くするには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
Windows Vistaの速度が遅い時に速くするには?
Microsoft(マイクロソフト)から開発・販売されているOS Windows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)は
それまでの最新のOSで長く使われていたWindows XPとは、
デザインやシステム、ツール等が大幅に変わりました。

その分、パソコン本体に必要とされる動作環境もより性能の高いパーツ構成が望ましくなります。

例えばWindows XPを入れて使っていたPC本体に新しくWindowsVistaをインストールして使う場合、
部品の性能が低いものであると、読み込み速度が遅い場合もあります。


パーツの性能を確認


メモリが1GB未満でハードディスクの容量が256GB未満と低めだったり、
CPUやマザーボードが古い製品だと、OSの性能が発揮できない事もあります。

また、Windows Vistaに移行するとともに新しい用途にパソコンを使う際に、
時にはビデオカードやサウンドカードなどのパーツを増設する必要も出てきます。

特にメモリの容量が低いままだと遅くなりやすいので、新しくより最大容量の大きいメモリを購入して
マザーボードから交換したり、2枚以上に増設されてみて下さい。

また、これまでのOSとは変わるため、Windows XPや2000で使っていたアプリケーションソフトが
互換性の問題で対応できずに一部操作がおぼつかなくなる、という可能性もあります。

その際にはそのアプリケーションソフトがWindows Vistaに正常に対応できるバージョンに
アップグレードできるかどうかをメーカー先の公式ページ等でチェックしてみましょう。

特にコンピューターウィルス駆除のためのセキュリティソフトはよくパソコンが重くなりやすいので、
動作が遅く感じたら別のソフトやバージョンに変更してみましょう。


システムの整理


Windows VistaのOSに移ってしばらく長く使っていると、レジストリの肥大化や
ハードディスクの断片化、容量の増加などの原因で次第に動作が遅くなっていきます。

これらを解消するにはまず、アクセサリ⇒システムツールの
「ディスククリーンアップ」・「ディスクデフラグ」の機能や
「PC高速化ソフト」のツールで、HDDの中身を整理してください。

容量が重くて使わないアプリケーションはアンインストールしてシステムを整理して軽くしてみましょう。

それでもまだ動作が遅いままの時は、一旦Windows VistaのOSを再インストールしてください。

または専門のパソコン修理のサービスに現在の状態診断をしてもらわれることもお薦めします。







Windows OS |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-56.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.