パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【マルチモニタの画面が映らない時は?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
マルチモニタの画面が映らない時は?
デスクトップパソコンで「DVI」や「D-sub」「HDMI」のモニタ接続用端子の差込口が
2つ以上付いているマシン本体に液晶ディスプレイを2台以上接続したり、
ディスプレイ+液晶ペンタブレットの2つを接続する使い方を「マルチモニタ」と呼びます。

DVI端子

しかし差込口や手順をうっかり間違えてしまうと、どちらか片方、あるいはその両方で
オペレーティングシステムのデスクトップ画面が正常に表示されない場合があります。

まずよくあるミスとして、パソコン本体からケーブルを差し替えた時に
今まで使っていたマルチモニタの片方がなぜか急に映らない状態になった場合は、
差し込んでいる端子の位置を変えてみてください。

例えばメインで使っている方のディスプレイと繋げているコネクタの端子を、
サブで使っているモニタや液晶ペンタブレットのコネクタを差し込んでいた方の差込口に
間違えて逆に接続してしまうと、正常に映らなくなる事があります。

ディスプレイ本体のインプット(INPUT)ボタンを押さなければ黒い画面のままで
ちゃんとOSの画面が映らなかったり、マウスカーソルのみが映って他は何も出てこない、
といった状態になりやすくなります。

その時は差込口をすぐに入れ替えるか、
もう片方のモニタのコネクタ(コード)を取り外すと、また正常に画面が映ります。

液晶モニタはソフトウェアのインストールなどの必要もなく大抵はすぐに映るのですが、
一時的に使用するパソコン本体を入れ替えたり、新品を購入して新しく繋げる時は
特に注意して、時にはもう一度説明書を読み直して手順をチェックしてみましょう。

また液晶ペンタブレットなどの専用の機材でソフトウェアのセットアップが必要な場合は、
パソコンを変えるたびにその都度、取扱説明書を取り出して、
正しい順序で正確にインストールと接続の作業を行って下さい。

コネクタの端子が違った場合の対処方法


お使いのPCの裏側に付いている差込口の種類が「DVI」と「D-sub」、
またそれらの「pin」(ピン)の配列などが違っていると、
コネクタの端子の形状が合わずに差込みができません。

ピンの配列が少し違うだけなら差込み自体は出来てしまう場合もあるのですが、
それでは画面が結局表示されない上に、コネクタの両方の差込口に傷が付いたり
折れ曲がって破損してしまう危険もあるので、事前に形をよく確認して注意して下さい。

モニタとパソコン本体の端子の形が違う場合は、別売で市販の
ディスプレイ変換アダプター」 や「ディスプレイ変換ケーブル」を使って
別々の形の端子をそれぞれに対応した方の差込口に接続すれば、使用できます。

(たまに互換性などの問題でディスプレイ変換アダプターや変換ケーブル、切替機
 といった周辺機器の相性が合わずに、ちゃんと映らないケースもあります)

他に、前回にプラグを引き抜いた時に負荷がかかって、パソコン本体の差込口か
ディスプレイのケーブルの片方、または両方が破損して壊れてしまう事もあります。

モニタのコードは単品で買い替えをすればいいのですが、パソコン本体の差込口は
3箇所以上の予備がない場合はマルチモニタ方式が使えなくなってしまうので、
ケース自体を変えるなどして故障の修理をしてもらうことが必要になる場合もあります。

複数のモニタを使うための[ディスプレイ切替器]を使って代用する方法もあります。

ただ、壊れた箇所の破損状態がひどい場合には後々そこから何かの深刻な不具合が
生じてしまう可能性もないとは言い切れないので、
なるべく一度パソコン本体を修理に出して、差込口を交換してもらう事をおすすめします。







液晶ディスプレイ・モニタ |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-556.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.