パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【パソコンに耐震ジェルマットを貼って補強】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
パソコンに耐震ジェルマットを貼って補強
ある日、急に強い地震が起こると、その振動によりタワー型のデスクトップパソコンが
置き場から倒れてしまい、故障の原因に繋がる恐れがあります。

デスク上でたまたまモニターや壁、柱などに引っかかって少しケースが傾いただけなら
まだ運よく内部パーツへのダメージが無くて済むかもしれません。

しかし、おもいきりデスク上の硬い平面に倒れて強打したり、
下の床に落っこちて内部の部品に非常に強い衝撃を受けたり、
電源コードが引っ張られてプラグやコネクタが壊れたり、
ケーブルの線が切れたりしたら大変です。

また、パソコンの起動中に大きな揺れや衝撃を受けると振動に弱い構造の
内蔵ハードディスクドライブが物理的に故障してしまう危険もあります。

ノートパソコンも同様で、地震で部屋が横に揺れて机からずり落ちて落下したり、
他の物に挟まって圧迫されて壊れてしまう恐れなどもあります。

これらの破損トラブルの危険をできる限りを防ぐために、
なるべくパソコン機器にも耐震補強の措置を行われる事をおすすめします。

まず、デスクトップパソコンや液晶一体型パソコンの下に敷く
「耐震ジェルマット」というシールを使ってみると倒れにくくなります。

耐震マットの製品一例


・サンワダイレクト:耐震マット 耐震ジェル テレビ&パソコン対応 耐震度7
・SANWA SUPPLY:QL-10 耐震ノートパソコンマット
・ELECOM(エレコム):耐震グッズ TG-014

コンピューターのケースや台の底面に粘着性のあるシールを貼って
デスクの床面にくっつける形で、地震の揺れに対する耐性を付けます。

これによりパソコンが倒れたり、床に跳ね飛ばされて落下するのをある程度防ぎます。


ノートパソコンには下に「耐震マット」を敷く事である程度の揺れによる「ずれ」を
抑えることができます。

また、机やパソコンラック、テーブル、棚といったコンピューター機材を
置いているさまざまな家具の下に「ストッパー」を挟んだり、倒壊防止のチェーンや
補強のステンレスを螺子で取り付けて、家具そのものを倒れにくくする事も重要です。

PC機材のみならず、自宅内、自社内のあらゆる家具やオフィス器具、OA機器の中で
地震で倒れそうな物や激しくずれやすいものは特にしっかりと耐震の防災用具で
固定して、安全に補強していきましょう。

また、パソコンなどに使われているハードディスクドライブは起動して回転している最中は
特に衝撃に弱く壊れやすいため、震災でかなり強い揺れを感じたらすぐに
スリープかシャットダウンをして、一旦稼動を止めて様子を見ましょう。

電力が急に止まったりする可能性もあるので、会社内の重要なコンピューターなどには
「無停電電源装置」(UPS)を取り付けておかれる事もお薦めします。

もしも地震が起きた後にパソコンなどの電子機器が壊れて完全に動かなくなった場合は、
ひとまずそれ以上は無理に起動を試みずに電源を外して、専門のパソコン修理サービスに
見てもらう事をおすすめします。







本体ケース・カバー掃除 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-552.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.