パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【ユーザーアカウントを追加して読み込み速度上昇】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
ユーザーアカウントを追加して読み込み速度上昇
Windowsのパソコンでは1台のコンピューターを複数の人が使う時に、
それぞれ各個人独自のプライベート的な設定を行うための
『ユーザーアカウント』という、環境設定の機能が搭載されています。

このユーザーアカウントは複数人のパソコン使用以外にも便利な使い道があります。

一つのアカウントを長い事使っていくとそのうちWindowsやアプリケーションの基本設定が
保存されている『レジストリ』(Registry) の規模が大きくなっていきます。

そうなると読み込み速度が重くなって動作がスムーズに進みづらくなり、
だんだんパソコン作業も遅くなって使いにくくなってしまいます。

そこで新しいユーザーアカウントを設定して追加し、そちらをメインにして使用すると、
レジストリもPCの購入初期と大差ない白紙設定の状態から始められるので、
読み込みの速さをまた取り戻して使っていく事ができます。

新しくユーザーアカウントを追加するには(Windows7の場合)、
スタートメニュー⇒コントロールパネル⇒ユーザーアカウント、と開き、
別のアカウントの管理⇒「新しいアカウントの作成」に移動して開きます。

ユーザー名を決めて、標準ユーザーまたは管理者の種類を選択して、
アカウントの作成』ボタンを押して完了です。

新アカウントの作成後に「Windows転送ツール等のソフトを使って
これまでのシステム設定を旧アカウントから移行します。
(少し時間はかかりますが一から正確に手作業で設定し直す手順でもOKです。)

そして、旧アカウントのマイドキュメントなどのフォルダにある、必要なデータを
新しいユーザーアカウントの方のフォルダにコピーして移行して、完了です。
前のアカウントの時よりも、読み込み速度が大幅に上昇している事と思います。

前に使っていたアカウントは削除せずに、設定確認などのために一応残しておきましょう。

次に、パソコンの起動が遅くて待つ時間が多くなり、アカウントを変更することで
購入時と同じような状態にする場合に、後からインストールしたソフトやメールなどの
データは残る?というご質問について。

デスクトップのスタートメニューにある設定⇒アカウント⇒家族とその他のユーザー
⇒その他のユーザーをこのPCに追加⇒ Microsoftのメールアドレスなどの情報を入力
⇒次へ⇒完了、で作成できます。

メールなどのデータはパソコンを再インストールなどしなければ大丈夫です。

ですが、ユーザー専用のファイルやアプリケーションの一部は別のアカウントではアクセスが
できなかったり、それだけでは必ずしも速度が十分に速くならない可能性もあります。

工夫をしてもまだまだパソコンの読み込み速度が遅くて使いづらい、という場合は
メモリを交換・増設したり、ハードディスクを整理して最適化を行ってみましょう。

コンピューターの設定変更やパーツの交換作業などが苦手で詳しくない場合は、
パソコントラブルのサポート業者に注文して快適化設定を行ってもらうのもおすすめです。







高速化,最適化,快適化 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-535.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.