パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【携帯電話の電池切れが早い原因と解決方法は?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
携帯電話の電池切れが早い原因と解決方法は?
携帯電話やスマートフォン、ほかモバイル機器の電池(バッテリー)を
充電してもすぐに消耗して電池切れになってしまう、という場合の原因とと解決方法について。

まず、普通のケータイに搭載されているバッテリーは、一年、二年と長い間
使っていくうちに次第に充電できる回数の限度に近づいていって、
だんだんと電池持ちの具合が下がっていき、電気の消耗が早くなって行きます。

これを解決するには、ケータイのショップに持っていってバッテリーを
新品に交換してもらうとまた以前のようにある程度一度の充電で長持ちします。
また、充電はなるべく電池が無くなってきてから行い、回数を控えめにしましょう。

ただ、原因はそれだけとは限らず、使い方や保管のし方、持ち運び方によって
たとえ新しく買ったばかりの時でも電池の磨耗が早くなる事もあります。

まず、よく長電話をするとやはり通話時間の分バッテリーの減りは早くなりますし、
毎日メールを頻繁に打ったり、インターネットにアクセスしたり、カメラ機能で写真やビデオムービーを
よく撮影するなど、電気を多く使う機能をよく使用しているとその分消耗しやすくなります。

同様にiPhoneやXperiaなどのスマートフォンは機能が数多くあり、色々な機能や
コンテンツの受信を行っているためデフォルトで電池の消耗が早くなっています。
なので携帯端末によっては頻繁に充電する事を前提に使う必要があります。

また、普段ケータイを電波の届きにくい場所に置いていたり、鞄の中に入れて持ち運ぶと受信状態が
悪くなり、その分ケータイのアンテナが電波を拾おうとして、電力を余計に消費します。

電波の届きやすい場所に携帯電話を置くようにして、また移動中はポケットの中
あたりに入れておいたり、使わない時にはマナーモードや機内モードにしておくと
電池の消費も抑えられて解決していきます。

しかし稀にケータイ本体やバッテリーの初期不良や故障、不具合でおかしくなる
場合もありますので、変だなと思ったら、携帯電話会社の受付、または
コンピューターの修理サービスに問い合わせて診てもらわれることもおすすめします。







ハードウェアの不調 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-510.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.