パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【iPadの破損を修理するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
iPadの破損を修理するには?
日本や世界各国で発売されてしますタブレット型コンピューター『iPad』(アイパッド)は、
電子書籍を購読したり、カメラ機能での撮影、Wi-Fiの無線LAN機能によるインターネットの閲覧、
数多くのアプリケーションなど様々な機能が搭載された、最新のApple製の電子機器です。

iPad2は全機種のiPadと同じくiPhoneやiPod nanoなどに比べてサイズが大きく、
縦9.50インチ、横7.31インチ、高さ0.346インチの形状で、
持ち歩きの際にはノートパソコンやネットブックほどではないにしても
荷物としてのスペースがあり、やはりカバーや鞄に入れて保護した方が安全です。

持ち歩いている時にうっかり手を滑らせて硬い床に落としてしまったり、机の上に置いている時に
腕を当てて下に叩きつけてしまった場合、または外出中に満員電車などの場で鞄の上から
強い衝撃や圧迫を受けてしまうと、マルチタッチスクリーンの液晶画面やパネル、
フレームや角、ボタンなどが割れたりへこんで破損してしまうおそれがあります。

機能的に問題が無ければ多少ケースが欠けたりへこんでもたいした問題では無いかもしれないですが、
液晶画面が一部見えなくなったりタッチパネルで操作できなくなったり、ボタンを押しても
反応しなくなってしまったら、アップルサポートやアップルストア、または購入した電気店に出してみましょう。


保証サポートの対象外の場合


iPadを購入した時に本体、付属品に1年間の標準保証サポートが付くので
購入した時のや用紙、付属品などの物は全て捨てずに必ず取っておきましょう。

iPadの初期不良やOS上のシステム的なトラブルの場合はそのまま修理や交換をしてもらえるのですが、
本体を落としたり強打して自身の過失や管理の不注意で壊してしまった場合、1年間の保証期間内でも
1~2万円以上での有償修理新品交換になってしまうことが多いです。

特別に破損したiPadを新品交換してもらえることもあります。

全く別の一台に交換してもらうので、それまで保存していたデータは移し変えを
してもらえるかどうかは破損状態にもよるのですが、もしアップルサポートで無理な場合は、
先に専門のデータ復旧サービスにて修復をしてもらいましょう。

Appleのサポートのほかに、私設のコンピューター修理サービスで
即日、格安でアイパッドやアイフォン、アイポッド等の破損やトラブルを
直してもらえる業者もありますので、その両方をチェックしてみるとお薦めです。







ノートパソコン |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-509.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.