パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【デスクトップPCでキーボードが反応しない時に修理するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
デスクトップPCでキーボードが反応しない時に修理するには?
デスクトップパソコンを起動したところ、付属のキーボード、または
新しく購入したキーボードの入力でなぜか反応しない、という場合の修理と解消の方法について。

まず、PCケース裏側のUSBポートかPS/2キーボード・コネクタが
正しい位置に差し込まれているか確認して下さい。

プラグが折れ曲がっていたりしないか見て、ゴミや埃が詰まっていたら
それらを針や面貌などできれいに取り除いてもう一度コネクタを差し込みます。

それでもキーが反応しない場合、一度キーボードのコネクタをパソコンから外して、
次はデバイスマネージャをチェックします。
(動かない間はデスクトップキーボードを使って画面から文字入力を行います。)

WindowsのOS画面が開く状態でしたら、マウスかペンタブレットでカーソルを動かして
スタート→マイコンピュータを右クリック→システムのプロパティ画面で
ハードウェアのタブを選び、デバイスマネージャ(D)と進みます。

一覧の『キーボード』の項目の+を開いて、そこにHIDキーボードデバイスといった
項目がなかったり、または黄色や赤色のエラーマークが付いていた場合は
その項目を右クリックして「ドライバの更新」か「削除」を押します。

その後、念のため一回再起動かシャットダウンしてからキーボードを取り付けます。

キーボードで文字を打つと特定のアルファベット文字などがたくさん出てきてしまい、仕方なく
IMEパッドでやっているものの、やりにくく不便で困っていて、どうすれば修理できる?という場合、
まず原因としましては、入力文字の設定がローマ字以外の言語に変わってしまった可能性があります。

スタートメニューからコントロールパネル→地域と言語のオプション→言語→詳細
→プロパティ、と移動しながら開いて、ローマ字入力/かな入力の項目を
『ローマ字入力』に設定して『OK』を押されてみてください。

他の変換ミスが発生している場合でも『Microsoft ナチュラル インプットのプロパティ』の
タブのどこかで大抵は直すことが可能です。

または、パソコンを再起動されてみると元に戻る場合もあります。

特定のホームページで文字を打っても出てこない場合は、PCのキーボードに問題があるのではなく、
ウェブ上のサービスが正常に作動していないことに原因がある可能性が高いです。

管理人の方にメールで異常動作報告のお問い合わせをされてみて、
ウェブプログラムのバグ修正を行ってもらわれてみてください。

次に、Ctrlキー、CapsLockキーなど特定のキーだけ押しても反応がなく、
これは故障?というご質問について。

キーの物理的な故障が原因だと修理に出す必要があるのですが、
システム的な問題の可能性もあるので、先に以下のような手順を試してみてください。

まず、CapsLockキー(キャプスキー)のロックを解除するには、
「Shiftキー」+「CapsLockキー」と押すと直ります。

Ctrlキーは通常ロックはされないのですが「固定キー」というものが原因になっている可能性もあります。

コントロールパネルを開いて、右上の入力欄に「固定キー」と入力します。

「コンピューターの簡単操作センター」の 「キーボードの動作の変更」をクリックして、
「固定キーを有効にします」の項目にチェックが入っていたらこれを外して、「適用」、「OK」と押します。

それでも直らない場合には、DeleteキーのBIOS画面でUbuntuなど
OSをDVDブートで起動したり、F8キーのセーフモードでWindowsを立ち上げて
他のシステム環境でも同じようなことが起きているか確認します。

場合によっては、OSのスタートアップ修復やリカバリー(初期化)を行ってみてください。

それでも相変わらず反応しない場合、ドライバかシステムの問題が考えられます。

たとえばパソコンを修理に出してマザーボードを交換してもらった場合、マザーボード付属の
CDディスクから、デバイスドライバのプログラムを新しくインストールしなければなりません。

また、OSがレジストリの破損などで障害を起こしていた場合は、Windows起動ディスクの
[システムの復元]や[スタートアップ修復]を用いてOSの状態を回復させる必要があります。

または、キーボードを長い事使っていたために老朽化して寿命で壊れたり、飲料などの水分を
零してしまい故障した、という場合は、新しいキーボードを購入して、新品に交換して使う必要があります。







キーボード操作 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-504.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.