パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【インクジェットプリンターで用紙に印刷できない原因を解消するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
インクジェットプリンターで用紙に印刷できない原因を解消するには?
インクジェット式プリンター(ink-jet printer)とは、インクを細かい粒子にしてから電荷を
付与してノズルに吹き付けて紙面に高速でプリントアウトしていく方式の、印刷用のハードウェア機器です。

インターネットの印刷用ウェブページや、Adobe Readerで開くPDFファイル、
エクセル・ワードの文章やパワーポイントのプレゼンテーション、写真画像など、
家庭用・業務用製品ともに現在では誰でもパソコン等で使用して印刷ができます。

主なインクジェットプリンターの開発メーカー
  • hp(ヒューレット・パッカード)
  • EPSON セイコーエプソン
  • Canon(キャノン)
  • カシオ計算機(CASIO)
  • 日立製作所
  • 富士通
  • 三菱電機
  • 富士フイルム

パソコンの周辺機器を代表するハードウェアの一つであるプリンター(複合機)は印刷を初めとして
特に多く使用する機会があるのですが、その分様々な困ったトラブルが起きてしまうこともあります。

プリンターのインク交換

用紙に印刷できない、などの絵アクシデントが出た時は大抵、モニタ画面の左下にある
タスクのアイコンやメッセージのバルーンから、
トラブル発生の原因と解消の方法が書かれた文章が自動的に表示されます。

しかしうっかりそのメッセージを見逃してしまったり、時より何も表示されずに、
どこにエラーの原因があるかわからずに解消の仕方がわからない、という場合の疑問について。

困った時の解消方法一覧


Q.「プリンタ本体の電源がオンになっていない。または電源コードが外れている。」
A.電源コードを一度抜いてから繋げても自動的にオンにはならないため、
 もう一度インクジェットプリンター本体の起動ボタンを押す必要があります。

Q.「USBケーブルの端子がUSBポートにちゃんと差し込まれていない。」
A.PCのUSBコネクタにケーブルを差し込んでデバイスに接続しましょう。
 「新しいハードウェアが見つかりました」といった表示が出れば認識完了です。

Q.「用紙がトレイに入っていない。または用紙切れになっている。」
A.新しく印刷用紙を指定のトレイに入れて補充しましょう。

Q.「インクカートリッジのインクの残量が切れてしまっている。」
A.無くなっているインクカートリッジを電器店で買い直して交換する必要があります。

Q.「用紙がプリンターの内部で紙詰まりを起こしている。」
A.各プリンターのマニュアルに従って開封可能なカバーを開けて、
 止まる原因となった挟まっている紙を引き出し、取り出してみて下さい。

Q.「インストール用CDからドライバをセットアップするのに失敗している。」
A.プリンタや複合機は専用ドライバがインストール出来ていなければパソコンで
 使えないため、失敗した時にはもう一度CDのインストール手順を実行されてみて下さい。

Q.「プレビュー画面で確認をしなかったため、文書や画像が途切れて印刷されている。」
A.新しい用紙をトレイに入れて、次は印刷の向きやサイズを変更してから
 プレビュー機能を使ってどのようにプリントアウトされるかをチェックしましょう。

Q.「詳細設定で間違えた設定を適用させている。」
A.一度詳細設定を初期段階にリセットして、指定のやり直しをされてみて下さい。

Q.「ノズルの内部でインクが乾いて詰まってしまっている。」
A.しばらく電源を付けたまま待機してみるか、ヘッドクリーニング機能を実行しましょう。

Q.「ハードウェアとしての寿命が来て、部品的な故障が出ている。」
A.メーカー保証の修理に出してみるか、買い替えをお薦めします。

Q.「インクジェットプリンターの本体が強い衝撃を受けたり、水分や日光、
熱気、冷気、湿気、砂埃などの機械の天敵を 長時間浴びたりして壊れてしまった。
A.物理的に破損している際には、同じく専門の修理サービスの方で診てもらわれることもお薦めします。







プリンター・複合機 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-480.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.