パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【携帯電話やiPhoneが壊れた時の取り扱いは?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
携帯電話やiPhoneが壊れた時の取り扱いは?
携帯電話(ケータイ)やPHS、iPhone(アイフォン)といったモバイル製品はご存知、
いつでも無線で通話できたりメールを送受信、またインターネットに接続してアプリや音楽を
購入したりと現在では非常に数多くの機能を使用する事ができます。

機体は揺れたり落としたりしてもある程度は耐えられるように頑丈に製造されているのですが、
しかし耐えられる衝撃や圧迫にはやはり限界もあり、また、液晶モニタの破損や水没、水濡れ、飲料、
といった、異物の内部浸入のトラブルには弱い点もあります。

特にiPhone3GsやiPhone4~等のスマートフォンには画面が大きく持ち歩きの際にも
折りたたみ式ではない機種が多いため、フィルターやカバーを付けて
日々の取り扱いをした方が安全です。

他に、長年使っているうちに携帯電話内部の部品が次第に老朽化して
製品の寿命が来たり、また充電中に突然落雷や停電が起こり高電圧の
負荷がかかって故障してしまう、など壊れてしまう原因は数多くあります。

ケータイが壊れた、と思った時はまず、すぐに電源を切る事が非常に重要です。

強い電流、電圧がかかった時や硬いコンクリートに落として割れた場合、水溜りや洗面器に
落としたり衣類と一緒に洗濯してしまった時など、中身のパーツが損傷したりショートして
壊れた事態になっていた場合、そのまま電源が流れるとさらに破損が悪化してしまうためです。

火災の原因にもなりかねないため、充電ももちろん控えましょう。

液晶モニターが割れたり傷が付いただけの時は携帯電話やiPhoneの機能そのものは無傷で
無事である場合も多いです。

ですが、どのみちそのままでは操作不能ですし、そこから中身の部品にも
異常が出る可能性も無いとは言えないため、ひとまずは電源を切っておきましょう。

水分やごみ、汚れが携帯端末機種の表面に付着している時は、乾いたタオルなどで
拭き取り、できるだけ圧迫しないように取り扱い、汚れも拭き取ります。

そしてその後、お近くのdocomoや、auなどの窓口受付サービスに
持っていって、故障した携帯電話やスマートフォンを預けてもらいましょう。

ただ、ケータイ窓口の方では、大抵は新しい本体に交換して
買い直し・機種変更をすることでの解決方法になります。

中身のデーターを新しい機種に移し変えができれば良いのですが、
故障の状況次第では読み取りが出来ない場合もあります。

そんな時は、他の携帯電話機器の修理サービスセンター店にて
壊れたケータイ本体を直してもらうか、または専門のデータ復旧サービスにて
中身の記憶部分から必要なデータを抽出してもらい、移し変えてもらわれることを推奨します。







ハードウェアの不調 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-430.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.