パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【電源が入らないPCトラブルの際の修復方法は?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
電源が入らないPCトラブルの際の修復方法は?
電源装置(power-supply unit:パワー・サプライ・ユニット)とは、パソコンやサーバー、
周辺機器などのコンピューター(電子計算機)を動かすための電力を供給するための大事な部品です。

電源ユニットのメーカー製品一覧


・KEIAN BullMAX 520W電源 KT-520RS
・サイズ 高信頼・静音電源 剛力3プラグイン 600W 80PLUSブロンズ GOURIKI3-P-600A
・ANTEC 環境に優しいGREENカラーの高効率650W電源 EA-650-GREEN
・GIGABYTE(日本ギガバイト)80PLUS STANDARD認証取得お買い得500WPC電源 GE-N500A-C2
・CORSAIR HX 850W 電源 ATX JP Version CMPSU-850HXJP
・玄人志向 電源 80PLUS Bronze 630W プラグイン KRPW-P630W/85+
・POWEREX ATX電源ユニット TURBO GRITTER 550W AP-550PG
・AQTIS AP-420CKMV2.3 アクティス 420W ATX電源ユニット 小錻力(こぶりき)v2.3
・SilverStone 電源ユニットSST-PP05

ですが、ある日普段通りにPCの電源スイッチボタンを押すと入らない、
何も動かず反応しない、といった急なトラブルが発生する場合があります。

そんな電源が入らない緊急事態での適切な修復の方法について。

まず、パソコン本体に異常が無くても、外部的な電力の供給ストップが
原因で付かない場合がありますのでひとまずは以下のような箇所の状態確認をしてみましょう。

・屋内の他の家電製品を同時に動かしすぎてヒューズが飛び、部屋のブレーカーが落ちていないか。
・落雷や強風、台風、洪水などの天候による被害で停電していないか。
・電源コンセントが差込口から抜けていないか。
・ケーブルコードが折れ曲がっていたり断線していないか。
・小さな虫や埃、湿気が侵入していないか。

他の電化製品が問題なく動いているようでしたら、
コードが傷んで、接触箇所や内部の配線が折れている可能性があります。

ノートパソコンの場合は特に持ち運びやコードの差し抜きが多いので
ACアダプターの付け根や接続部分が折れ曲がってしまう事も多いです。

予備に用意した別の電源コードがありましたらそちらに交換してしっかりと差し直してみましょう。

コネクタ部分の埃やゴミの除去掃除もついでに行ってみてください。

それでも電源ランプが付かずに稼動音も全く鳴らない時は、コンピューターから
変に焦げ臭くなっていたり煙が出ていたりしないか近くで様子を見てみましょう。

稀に電子機器は、落雷や電圧の違い、急な電源オンなどの影響で急激に高電流や
高電圧の負荷がかかり、内部の装置が物理的に破壊されてしまう事があります。

また、スイッチボタンが割れたり押し込まれたまま戻らなくなっていて起動ができない、
という破損のケースもあります。

マザーボードの方が故障していたり、内部のコードが外れていても電源ユニットが正常に機能されません。

いろいろ外部的な原因を確認したけど直らず、パソコンやサーバ機器の中身に異常があると思われる、
という場合はそれ以上電源装置を動かすと物理的なダメージがひどくなりやすいため、
一旦電源コードを抜いて全ての接続機器も取り外しましょう。

その後なるべく早めに行きつけのパソコン修理サービス店に持っていって、電源が入らない原因を
作っている故障部分の発見と、部品交換による修復作業を行ってもらわれるのがお薦めの方法です。







電源ユニットが壊れた |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-426.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.