パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【モニター画面がブラックアウトする時の修復の方法は?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
モニター画面がブラックアウトする時の修復の方法は?
パソコンを付けてディスプレイ画面が起動し、デスクトップを表示中、
急にモニターがブラックアウトしてしまう障害が出た時の修復の方法について。

まず、液晶モニターの電源自体は普通に付いたままで稼動音が鳴っていても、
画面だけが真っ黒で何も映らず操作ができないという場合、
最初にパソコンとモニタの点灯しているアクセスランプの色を確かめてみましょう。

普段と違う色が点滅していたりすると異常が出ているサインです。

Windowsのノートパソコンの場合も、
側面のランプを見てバテリー切れなどの状態になっていないかチェックします。

また、ブラックアウトする直前に英語で表記されたエラー文字が出てきた場合も
問題が発生していることになります。

パソコン本体と液晶ディスプレイを二台以上お持ちの方でしたら、別のPCないしモニターに片方ずつ
ケーブルを入れ替えて接続を行ってみて、どちらが正常に機能していないか確認されてみてください。

パソコン本体の方に問題がある時はグラフィックカード(ビデオカード)が
過熱して一時的に不具合を引き起こしていたり、
冷却ファンや他のパーツにごみ、埃が付着して溜まっている事が原因の場合もあります。

また、コネクタとモニタをつなぐケーブルコードが断線しかかっていたり
差込口が壊れている、という破損した状態になっているケースもあります。

他に、アナログ用ケーブルのピンがちゃんと止まっていなくて固定されていないと、
モニタの画面の向きや配置を少し動かしたり、他のUSBケーブルをひっぱった時に
絡まったはずみでディスプレイケーブルのプラグが取れてしまうこともよくあります。

また、HDMIケーブルやDisplay Portケーブル、延長ケーブルがしっかりと正しい向きで
コネクタに差し込まれていなかったりすると、何も映らなかったり、
同じように何かのはずみでコードが引っ張られて操作中に外れてしまう事も多いです。

他に、2台以上の液晶モニタをつなげてマルチモニタの状態にしていたり、
液晶ペンタブレットと一緒に使っている場合、たまに片方だけしか映らない事もあります、

スタート画面⇒コントロールパネル⇒ディスプレイ⇒「ディスプレイ表示の変更」のウィンドウを
開いて、今デバイスに認識されたモニター装置の中から開きたいモニタを選択して、
複数のディスプレイの表示設定を直して、適用⇒OKを押して変更してください。

モニターの名称がこの画面で表示されていない時は、
「デバイスマネージャー」を開いてハードウェアがデバイスに認識されているか確認します、

エラーのアイコンが付いていたら、一度そのモニタの項目を選択して
右クリックで消去(アンインストール)して、もう一度モニタのコードをつなげ直します。

ブラックアウトを何とかするためにはまず、上記のような原因の可能性を
ひとつずつチェックしてみて、接続用コードを換えてみたり、
パソコンの換気口やモニター表面の拭き掃除をしてみましょう。

もし内部の回路が故障していると、液晶ディスプレイは一般の方では直すのが非常に困難で、
代替えの部品も入手しづらいだめ、購入メーカーのサポートに出した方が無難です、

PCの内部の掃除や、ブラックアウトを引き起こしている問題の発見は、場合によってはパソコンの
サポートセンターやPC修理サービスの店舗でチェックして修復をしてもらわれることもお薦めします。







デスクトップ画面 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-422.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.