パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【セーフモードで起動できない時のパソコン回復手段】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
セーフモードで起動できない時のパソコン回復手段
パソコンを起動した時にWindowsのOSが画面が立ち上がらず、
普段のデスクトップのモードが表示されず使えなくなってしまった場合、
一度再起動して最初のロゴ画面の時にF8キーなどの指定キーを押して
Windows拡張オプションメニューを立ち上げて起動するのが一つの対策手段です。

ですが、エラーや破損の状態次第では、「前回正常起動時の構成」や
「セーフモード」でもPCの回復が上手くいかない事もあります。

まず、発生することの多いトラブルの原因の一つとして、
BIOSでの指定が変わってしまっている事です。

例えばCDやDVDディスク、フロッピーディスク、USBフラッシュメモリを
内蔵ドライブ装置やUSBポートに差し込んだままパソコンを閉じた場合、
パソコンの電源を付けた際にハードディスクドライブではなく、
ディスクやメモリーカードが優先して読み込まれてしまう事があります。

何か記憶メディアを差したままでないか確認して、もしあった場合は
全て取り外しましょう。

ただ、USBコネクタやドライブ装置から取り出した後もそのまま
設定が変わらない事もありますので、その時は各パソコンの
操作マニュアルに従ってBIOSを購入前の状態に初期化しましょう。

次に、オペレーティングシステムが破損している原因が考えられます。

アプリケーション・ソフトウェアをインストールしすぎたり、
Windowsの大事なプログラムを間違えて消してしまった場合、
ワーム型のコンピューターウイルスやトロイの木馬が感染している場合、
などOSに異常が出てしまう理由は数多くあります。

基本的な対処方法として、起動の時にWindows起動ディスクを挿入して、
操作手順に従い回復コンソールや上書きインストール、再セットアップ
といった修復作業を行われてみて下さい。

他、最も深刻な原因として、ハードディスクドライブ(またはSSD)が
老朽化やヘッドクラッシュ障害などで物理的に故障している場合があります。

HDDやSSDが壊れているとOSもリカバリーが出来ないため、
新品のハードディスク製品を購入して取替えをするしかありません。

この通り、セーフモードで開けないほどの深刻な問題は沢山あるのですが、
これらの原因がどうしても掴めない時は、プロのパソコン修理サポート店
診てもらい、修理をしてもらわれる事をお薦めします。

また、OSをリカバリインストールしたり、ハードディスクの換装をする際、
今までの全てのデーターを先に、専門のデータ復旧サービスセンター
抽出をしてもらいバックアップを取っておけば、損害も大幅に軽減出来ます。







リカバリー・初期化 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-421.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.