パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【ワイヤレスキーボードが反応しない時に修復するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
ワイヤレスキーボードが反応しない時に修復するには?
「ワイヤレスキーボード」(Wireless Keyboard)とは、パソコンのUSBポートに無線の
USBカードを差し込んで送受信を行い、コードを排したかわりに内蔵電池で電源を入れて、
キーの指示を入力する特殊なキーボード端末です。

またワイヤレスマウスとセットになっていて一つのUSBカードだけでキーボードとマウスの両方の
入力指示の送受信を行える製品も販売されています。

しかし無線で動かす分、たまに配置や環境によって、
急に文字が入力できず反応しない、という事が起こる場合もあります。

キーを入力できない主な原因
  • パソコンからキーボードが1m以上離れている
  • 間に障害物がある
  • 近くに強い電磁波が出る家電製品を置いている
  • デバイスに認識されていない
  • バッテリー切れになった
  • キーが折れたり割れて壊れている
  • 専用のUSBカードを差し忘れている

ワイヤレスマウスが動かない問題の修復方法としまして、
まず電源ランプが光っているかどうかを見て、電源スイッチがオンになっているか確認してください。

そして周囲に電波を妨害するような物が置かれていないか一通り見て、室内の近くの物を整理します。

次に、コントロールパネル⇒デバイスマネージャーで、
キーボードデバイスが表示されて認識されているか確認してください。

もしワイヤレスキーボードが不明なデバイスとして
認識されていたら、一回デバイスマネージャから削除をします。

そして一度USBカードを外してPCを再起動をしてからもう一度接続し直してみてください。
これで、ワイヤレスマウスでカーソルが正常に反応すれば、修復に成功です。

購入してからすぐに正常な手順で差し込んだ時に反応しない場合、
しばらく待っていろいろ試してみてそれでも入力できない時は、
初期不良が起きて壊れているために動かないケースも出てきます。

または稀にパソコンと機材との互換性や相性の問題で動かない可能性もあり、
場合によっては初期不良交換や修理、買い直しを行わなければならないこともあります。

どうしても原因が特定できない時はワイヤレスキーボードのメーカー先のサポートか、
私設のパソコン修理サービス店に問い合わせをして、原因を訊いて確かめてみてください。







キーボード操作 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-41.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.