パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【BTOパソコンは部品を分解して直しても大丈夫?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
BTOパソコンは部品を分解して直しても大丈夫?
BTOパソコンは『Build to Order・ビルドトゥオーダーパソコン』の略で、
主にマシンの購入前に部品の性能を販売店のスタッフにカスタマイズを
してもらい、自分の好みのスペックに仕上げてもらえるPCです。

CPUやメモリなどの主要なパーツを組み替えるだけでなく、
ビデオカードやサウンドカード、FDDやDVDドライブの有無なども
指定できるメリットがあり、その分安価で購入する事も可能です。

BTOパソコンの販売メーカー
  • ドスパラ:dospara
  • ストーム:Storm
  • クレバリー:clevery
  • マウスコンピューター:MouseComputer
  • フェイス:Faith
  • パソコン工房:pc-koubou
  • ツクモ:TSUKUMO
  • フロンティア:FRONTIER

通信販売からの注文による購入


近年では、東京都千代田区秋葉原といった都内の電気街店舗まで赴かずとも
インターネットから通信販売で、申し込みページでカスタマイズする部品を
項目欄より選択して、一週間ほどでの配送期間を目安に購入できます。

BTOパソコンは店舗で組み立ててもらえる自作パソコン、というタイプで、
部品の交換や増設もそれほど難しくはありません。

中身のハードディスクドライブが故障したのであたらしいく換装したい、
という場合はケースを外して、取り外しのマニュアルの手順に従いながら
行う方法で交換できるでしょう。

メモリやCPUも特に難しくはないのですが、ただ、マシンによっては
やや独特の取り付け方をされている場合もたまにあるかと思われますので
どのようにマザーボードに接続されているかを作業前に一応確認しましょう。

本体の無償修理保証サポート


Faith等の各社ホームページにも記載されていますように、BTOパソコンも
SONYやNECといった大手開発メーカー製の商品と同じく
一年間の無料保証期間も付帯されています。

ですので購入して使い始めてから1年間は、故障したりエラーを引き起こした際に
カスタマーサポートセンターに問い合わせて郵送するか近くの直売店に
持っていけば、無償で不具合を直してもらえます。

保障の期限内で特にお急ぎでなければ、無料保証を使われるのが良いでしょう。

一度でも自分で分解してしまうと無料での修理が受けられなくなる可能性が
高くなりますで、ご自身で交換作業などをされる前にはよく考慮した上で
決められる事を推奨します。

期限が過ぎていたら、別の即日修理が可能なPCトラブルサポート会社の店舗
直してもらう方が期間も早く、安くて済む事も多いです。







パーツ交換・分解作業 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-388.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.