パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【ACアダプターから電気が通らなくなる故障の原因は?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
ACアダプターから電気が通らなくなる故障の原因は?
ACアダプター(エーシー・アダプタ)とは、AC=交流電源を直流電源(DC)に
変更して電圧を変換し、小型の電化製品などに電力を供給するための電源装置です。

コンセントの差込口と電気製品とを繋げるコードと変圧器・整流器などの
回路で構成されており、主にノートパソコンやスピーカー、電話機、
デジタルカメラ、ポータブルオーディオプレーヤー等に使われています。


プラグの断線による損傷


ACアダプターが破損する理由の多くに、まず、コードや付け根部分の
折れ曲がりによる断線の原因が挙げられます。

電化製品の取り扱い説明書にもよく書かれているのですが、電源コードやアダプターは
強く曲げすぎると中身の線が折れたり切れてしまいDCプラグなどが壊れてしまうこともあります。

また、差込口に小さなごみや埃が詰まったり、水濡れして錆びやカビが付着すると、
電気が通らなくなるばかりか、万が一の漏電や火災のおそれもあり危険ですので、
暫く使っていないACアダプターは一応確認して、埃を除去して軽く掃除を行うと良いでしょう。

電圧の負荷による破損


停電や落雷、水害といった災害が起きた直後に電力が止まって
アダプタが使えなくなった場合、その影響で過電圧が流れて故障しているおそれも考えられます。

しかしこの場合、コンセントを通して接続していたコンピューター製品も
同時に故障が起きている可能性もありますので、
機器の中が焦げ臭くなっていたりしないか、一応確認してみましょう。

一般の人は中身を分解できないように作られていますので、無理に
内部をこじ開けてパーツをバラして直すのはお控え下さい。

ACアダプタはノートパソコンなどの製品本体と違い、故障しても安価で
代替品の取り寄せや買い直しが出来ます。

電気店で同じ種類の商品を購入されるか、販売メーカーから注文して
代替品を送付してもらい、新品に交換をする事で故障も解決できます。







バッテリー・アダプター |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-384.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.