パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【誰かに勝手にメールを読まれないように保護するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
誰かに勝手にメールを読まれないように保護するには?
パソコン上から読む電子メール(MAIL)は近年では特に、
お買い物や業務の報告、プライベート的なコミュニケーションなど、
個人名や住所、企業機密といった大事な事が書かれた内容を
扱って使用する機会も大変増えてきました。

そのため個人・法人を問わずに第三者にメールの中身を閲覧されると
困ってしまい、家族や会社内で共有しているパソコンに
届いているメールを他の人に勝手に読まれてしまう問題も
よく起こりがちです。

自分宛てにに届いたメールが知らないうちに誰かに開封されて
読まれてしまうトラブルを防ぐ事も、時には重要な管理の一つになります。

例えば、有名な電子メール管理ソフトウェアの
Microsoft Office Outlook Express[マイクロソフトオフィス・アウトルックエクスプレス]
の場合、エクスプローラ画面左上メニューの『ファイル』⇒『ユーザー』⇒
『ユーザーの管理』でユーザーの「新規作成」を行う時にパスワードの
設定をして、自分のみ、閲覧できるようにする事も出来ます。

プライベートキーのパスワードを変更するには、
『ツール』⇒『オプション』⇒『セキュリティ』⇒『設定』⇒『パスワード』
から新しい文字に更新できます。

他の有名な電子メールソフトウェアの多くにも、こういった
パスワードや暗証番号の設定機能が付いていますので、これらを
使う事で、他人に中身を覗かれてしまうリスクは大分下がります。

インターネットサービスのフリーメールの場合はアカウント取得制なので、
最初からパスワードを指定して登録する仕組みです。

クッキー機能を有効にしていつでもすぐにアクセスできるようにすると
パソコンを開いている間、またはログインしている間はお気に入りメニュー
等から誰でも閲覧できるようになってしまいますので注意しましょう。

個人情報流出トラブルの多くはクラッキングといった犯罪よりも
データの保護がしっかり行われていない人為的なミスによるものが多いです。

またオンライン・オフラインを問わずプライバシーの侵害や不正利用に走る
悪質なユーザーはどこに潜んでいるかわかりません。

空き巣や車上荒らし、ノートパソコンの盗難被害から個人情報や
企業データが盗まれてしまうアクシデントの可能性もありますので、
セキュリティ対策は基本的にしっかりと行う事が大切です。







電子メール設定 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-378.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.