パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【ネット上でスパム攻撃を受けた時パソコン本体は大丈夫?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
ネット上でスパム攻撃を受けた時パソコン本体は大丈夫?
インターネット上で運営しているホームページやブログ、掲示板に荒らしの書き込みが来ていたり、
電子メールの受信箱に迷惑メールと見られるメッセージが大量に届いているなどのスパムを
被ってしまった時、今使っているパソコン本体までには影響しない?という問題について。

『スパム』(SPAM・すぱむ)とは荒らしをはじめとする迷惑行為の意味で、迷惑メールや中傷コメント、
非一般向け的な書き込み、ウェブサイト内容の無断転載コピーや著作権侵害、ハッキングなど
非常に種類の多い荒らし行為の例が存在します。

実際にスパムで受ける被害は、精神的な不快感から直接的に金銭にまで及ぶ損害まで
大小があり、その時の状況や人それぞれによって変わっていくのですが、
その大部分はインターネット上のみで受けるものが占めています。

ウェブログのコメントフォームやBBSに不快な文章が書かれていても、ほとんどの場合、
現在ネットに繋がっているパソコン本体にまで影響を受ける事はありません。

荒らし行為には取り合わず、すぐに削除して投稿禁止ワードやIPアドレスの設定
といった措置を取られればひとまずは大部分がストップできます。

しかし、何らかの拡張子ファイルが添付されていた場合は要注意です。

迷惑メールやスパムコメント等に添付されているファイルには、
非常に危険なものが多いので特に注意しましょう。

もしワーム型のコンピューターウイルスプログラムだった場合、
ウェブサイト上のサーバーにあるうちは問題なくてもこれを開いた瞬間に
パソコン本体に感染してデータやシステムが破壊されるおそれがあります。

悪質なスパイウェアだった場合はパソコン内部のユーザー情報が
勝手に外部のコンピューターに送信されてしまうおそれもあります。

もちろん、インターネットサービスを提供されているレンタルサーバー側も
こういったスパムの判別を行うセキュリティ機能を搭載されているのですが、
それでも中にはその防壁がすり抜けられてしまうこともありますので、
怪しいファイルやメールは決して開かれないように日ごろから注意することも大切です。

もしものために、パソコンにアンチウイルスソフトのプログラムやファイアウォールを
設定して十分な安全対策も施しましょう。







ネットワーク |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-370.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.