パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【NECパソコンの故障トラブルを修理するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
NECパソコンの故障トラブルを修理するには?
NECの製品のパソコンは、オフィスコンピューターやサーバといった業務用では
日本国内でトップレベルのシェアがあり、ユーザー数が大変多いブランドです。

以前のPC-9800シリーズは国民機と呼ばれるほどの需要があり、
インターネットの普及とともにパソコン本体の一般的な普及が始まった時期でも、
電気店を中心に初心者ユーザーへの店員お薦めとして
非常に多くのパソコンユーザーの方々が使用されました。

NEC Corporation (日本電気株式会社)製のコンピューターは家庭向けからオフィスまで
様々な方面でのユーザー数が多いため、必然としてトラブルの事例はどうしても多くなり、
またパソコン初心者の方も多く、誤った取り扱いや操作で故障させてしまいやすい点もあります。

初めて買って使われたデスクトップパソコンが店員からのお薦めで選んだNEC製品だった、
という方も多いと思われます。(筆者も最初に家で使ったのはNEC製パソコンでした。)

また2000年前後に作られたパソコンにはWindows OSはXPや2000と、良いシステムなものの、
搭載されたハードディスクドライブは今よりも物理的な故障が起こりやすい点もあります。

CPUやマザーボード、メインメモリも今の製品に比べると性能や容量は、当時のものはずっと低く、
フリーズやエラーが起こりやすくマシンにもその分負担がかかりやすい点もあります。

例えば、強制シャットダウンと再起動が繰り返される状態などがあります。

今現在ほどインターネットや書店での故障対策マニュアルが広まっていないこともあり、
初心者の方は特にPCトラブルへの対処に苦戦されてしまったことかと思われます。

またコンピューターウイルス対策という必須事項が今ほど浸透されていなくて
ネットに繋がった多くのパソコンのシステムがウイルスに破壊されてしまうことも
故障の一つの要因であるとも言えるでしょう。

アクシデントと解決方法の事例


CDディスクをドライブ装置に差し込む際に、ボタンを押しても入口が開かず、ゼムクリップを曲げて
小口に入れて開いてCDを入れても回り始めず、CDドライバーを認識していない?という場合、
OSのデバイスマネージャーがCDドライブを認識していなくても、通常は差込口の開閉はできます。

この場合、BIOSシステム的なエラーではなく、内部の線の接続不良か機器の物理的な故障が
起きているためと考えられますので、ケースを開けて内部の様子をチェックされてみてください。

次に、警告メッセージがやたら多く特定のアプリケーションからのみ出てくる場合に
出ないようにするためには、コントロールパネルから「プログラムの追加と削除」を選び、
ソフトウェアを選んで削除を実行されてみてください。

正常にアンインストールした後で、もしまだフォルダーが残っていたら
特に問題なければそちらも消去されてみてください。

次に、パソコンの電源を入れるとロゴ画面が出たあと、
「NTLDR is missing Press CTRL ALT DEL to restart」という文字が出てきて順番に押すと
またNECが出てきて同じものがずっと続いて立ち上がらない症状では、
パソコンのBIOSやハードディスクには異常がなく、NT Loaderのファイルが破損している状態です。

電源を入れた後にまず、NECのPCを購入した時に付属している
Windowsの起動DVDディスクをトレイに挿入して読み込ませて、
回復コンソールを開き、システムの修復を手順に従って試してみてください。

boot.ini、NTDETECT.COM、ntldr、bootfont.binのファイルが正常に
修復されていて、または圧縮が解除されていればもう一度Windowsを開けるはずです。

次に、PC(VALUESTA LaVie L)が電源を入れても起動せず、電源ランプは点灯する場合、
まず、USBコネクタに接続している周辺機器を全て外してます。

Windowsが起動せずに「ロゴ画面」だけ出るようでしたら、
Deleteキーの連打で「BIOS」を開いてみてください。

内蔵のドライブを優先して起動させるように設定変更して終了します。

Windowsに何かトラブルがありそうな状態でしたら、製品に付属された起動用ディスクを
ディスクドライブのトレイに挿入して、システムの修復機能を一通り試してみてください。

それ以外で、画面に最初から完全に何も映らない場合は
部品の初期不良や急な故障の原因などが考えられます。

NEC専用の6枚のリカバリーディスクをメーカー先から郵送してもらい、このCDを
パソコンの電源起動時にCDドライブに挿入して再セットアップによりOSを直す、という方法が有名です。
(筆者もよくリカバリディスクで再インストール作業を行いました。)

OSの再セットアップが成功すれば大抵のシステムエラーは修復できます。

ハードディスク不調など他の破損など別の障害により、最終的に壊れてしまうという要因もあります。

しかし現在のパソコンはパーツの高性能化、大容量化が発展し、NECに限らず
どのメーカーのパソコンも全体的に大きくシステムが向上して故障やエラートラブルの発生率も
大きく下がり、とても使いやすく安心して扱う事が出来ます。

湿気や日光、高熱、低熱、ホコリの付着など機械の天敵に弱いという点は
変わらないので、パソコン本体の置き場には注意して設置を行いましょう。







ハードウェアの不調 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-360.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.