パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【「ハードディスクの問題が検出されました」と出た時の対処】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
「ハードディスクの問題が検出されました」と出た時の対処
しばらく長い間 Windowsのパソコンを使っていて、
ハードディスクの問題が検出されました」というメッセージが
突然表示された時の状態について。

まず、このメッセージが表示されている段階なまだWindowsが動かせているので
今すぐパソコンが壊れてしまう、というわけではありません。

しかし、いつ深刻な故障になり急に止まってしまうかもしれないため、
そのまま同じように使い続けず、まずは適切な対処を行って下さい。


ハードディスクの問題が検出された原因としては、
不良セクタ(不良クラスタ)という壊れた箇所が発生した場合や、

「S.M.A.R.T.」(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology)
という名称の自己診断機能でHDDにエラーが発見された場合などです。

Windows のOS上で起きているシステム的な問題ではなく、
ハードディスク自体の構造の中でエラーが起きているため、
いつ故障して読み込めなくなってもおかしくない状態です。

最初はまず、メッセージの一文にある

『データの損失を防ぐためにディスクの上のファイルを直ちに
 バックアップしてから、コンピューターの製造元に連絡して、
 ディスクの修理または交換が必要かどうかを確認してください。』


と書かれている通りに、外付けハードディスクやDVD-RWなどの
記録メディアを接続して読み込み、必ず重要なデータのバックアップを取ります。

そして次の操作は、
スタートメニューの「コンピューター」

「ローカルディスク(C:)を右クリックしてプロパティを選択」

「ツール」のタブを選んでエラーチェックの項目にある「チェック」を押します。

「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と
「不良セクタをスキャンし、回復する」の項目に チェックを入れて「開始」を押します。

「ドライブの最適化とデフラグ」の項目で「最適化」をクリックして、
「分析」と「最適化」を順に押してディスクデフラグを行います。


しかしこれらの処置を行っても完全に直るとは限らず、
パソコンに搭載されているハードディスクドライブが
後日、急に物理障害で破損してしまう可能性もあります。

(自分でHDDの中身を開いて取り出して直す、という方法はなく、
 逆にHDDはわずかな塵や埃、水分が侵入しただけで壊れるほどの
 精密な機器なので、分解などは決して行わないで下さい。)

そのためいつ故障してもすぐに交換修理ができるように、
新品のハードディスクドライブをあらかじめ購入されておく事をお薦めします。

またはいつか壊れてしまった時に、パソコンの修理サービスに
問い合わせをしてHDDの交換作業を行ってもらいましょう。







ハードディスクドライブ |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-35.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.