パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【パソコン管理と実用に役立つお薦めなソフトウェアのツールとは?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
パソコン管理と実用に役立つお薦めなソフトウェアのツールとは?
お手持ちのパソコンをより有効に使えるようにするには、新しくPC用ソフトウェア(ユーティリティ)を
購入したりネットからデータの保存をしてインストールすると、どんどん便利になっていきます。

そこで、管理人的に特に必要な、または便利でおすすめなソフトウェアをいくつか
ピックアップして紹介してみます。特に初心者の方には、ぜひご参考にいただければと思います。


ウィルスの侵入を防止するソフトウェア


まず、インターネットを使うパソコンに絶対必要なのが『ウイルス対策ソフト』。
ネットに繋いだ途端にパソコンから警告が来るように、これがないとかなり危険なので、
必ずインストールして常時稼動させるように設定しておきましょう。

ウイルス感染やスパイウェア、有害サイト、ハッカーなどネットの危険な要素から
お使いのパソコンを安全に守ってくれます。

トレンドマイクロ・ウイルスバスター[Trend Micro Virus Buster]や
ノートン・インターネットセキュリティ[Norton InternetSecurity]がまたお薦めです。

次に、今まで保管していたデータ損失の時のための『ファイナルデータ』といった
データ復元ソフトで、間違って消去してしまったファイルや壊れたフォルダなどを復元
ある程度の割合で復元することができます。

Microsoft Officeのツール


次に、ネット加入をした時に加わる電子メールを管理できる、メール管理ソフト
Outlook Express[アウトルック・エクスプレス]や、
文書の作成・管理ツールのExcel [エクセル] ・Word [ワード] など。

これら文書作成・表計算ツールは『Microsoft Office』(マイクロソフトオフィス)から
購入・インストールができます。

Excel(エクセルソフト)を使用中、セルにポインタが点滅していない状況で文字入力をすると、
例えば「みかん」と入力すると、「mいかん」と変換されて(最初の1文字が変換されない)、
ポインタを点滅させてから入力すると正常に変換されるエラーが発生して、
辞書の修復をしても直らず、原因がわからない、という場合は、

Microsoft Office Excel(マイクロソフト・オフィス・エクセル)と
PCの文字変換ツールとの相性が悪かったり、プログラムのエラーが出ている可能性があるため、
まずはアプリケーションの再度のインストールとOSのアップデートを行ないます。

または以前のOSやExcelのバージョンに変更して開かれてみる方法もあります。

あるいはマイクロソフトのサポート、またはパソコン修理サービスに問い合わせてみてください。

そして、ホームページを作られる人でしたら『ホームページビルダー』や
ファイル送信・アップロード用ソフト『FFFTP』が高性能で役立ちます。

パソコン快適化ソフトなども便利です。また私設のコンピューター修理サービスにて、
これらの機能を代行して、PCの修理を行ってもらうこともできます。







初心者向けの使い方 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-31.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.