パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【コンピューターのキーボードが入力できなくなった時の対処法】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
コンピューターのキーボードが入力できなくなった時の対処法
デスクトップパソコンやノートパソコンをはじめ、コンピューター製品の操作と入力を行う装置
「キーボード」 [Keyboard]には、PS/2キーボードコネクタやUSBポートにコードで接続するタイプ、
ワイヤレスのタイプ、ノートブックPCのように本体と一体化したタイプなど様々な種類があります。

この中で特に、コード接続でデバイスに認識させるタイプの外部接続型の
キーボードはたまに、起動した時に操作が利かなくなる場合があります。

やや古いパソコンやキーボードにはとくによく発生するエラーなのですが、
大抵はそれほど深刻なものではなく、以下の対処で大体はすぐに直ります。

差込みを何度かし直す。
・再起動させてみる。
延長コードを経由せずに直接ポートに挿入する。
・長時間の使用後にある程度の時間、機材を止めて冷ましておく。
・キードー度と差込口の掃除をする。
・デバイスマネージャ画面で不明な項目があったら、一度削除する。

最近のパソコンであるほど入力操作の不能状態は少なくて済みます。

しかしそれでも頻繁にキーボードが動かなくなる場合は新しいものに交換してみるか、
コンピュータ本体の状態をチェックして、
異常がありそうな場合は修理の診断にも出されてみることをお薦めします。

新製品の購入直後は問題なかったものの、キーボードの一部が反応しないので修理を
依頼したいところ、メーカー保障中ではあり、2週間程度で直るとのことながら、
仕事で使用するため1~2日程度で直したい、という場合は、
まず、一度ダイナブックの電源を切って周辺機器とケーブルを全部外します。

キーボードの周囲の汚れを細い針なども用いてきれいに掃除して、
しばらく時間を置いてもう一度dynabookを起動します。

それでもキーボードの一部の入力が出来なかった場合、
液体やごみが隙間に侵入して破損を引き起こしているおそれがあります。

一般の方はあまりキーを取り外したり交換するの作業を行うのは
お薦めできないので、やはり東芝の修理センターに出すか、即日診断を請け負われている
私設のパソコン修理サポートに出されてみるのがやはり最適です。







キーボード操作 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-309.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.