パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

[周辺機器のドライバを再インストールする手順]のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
周辺機器のドライバを再インストールする手順
プリンターやスキャナ・ペンタブレットなど新しくパソコン周辺機器を
購入して接続を試みたところ、たまに正常に動かない、という事があります。

よくあるパターンとして、デバイスのドライバが正しくインストール出来ていない
ためにOSにしっかり認識されていない、というケースです。

Windows OSでは通常、以下の手順でドライバの再インストールを開始します。

まずはスタートメニューのコントロールパネルを押して、
パフォーマンスとメンテナンス⇒システム⇒
システムのプロパティ画面でハードウェア⇒デバイスマネージャ、と進みます。

デバイスのツリー一覧が表示されましたら、【+】を押して
再インストールを行うデバイス名を右クリック⇒[ドライバの更新]を押します。

ハードウェアの更新ウィザード画面で
[一覧または特定の場所からインストールする(詳細)]を選び、[次へ]を選択。

検索とインストールのオプションの選択メニューで
[次の場所で最適のドライバを検索する]を選択し、
リムーバブルメディア(周辺機器)のインストール・セットアップ用CDディスクを
ドライブに挿入して次へを押します。

インストールが行われますので、完了したら再起動をします。
次に無事に周辺機器が正常に動きましたら、無事完了です。

もしまだ外部接続機器の動作がおかしい場合は、
付属のマニュアルなどを参照にエラーの状態について調べてみたり、
一度専用のプログラムをアンインストールして、
もう一度解説書の手順にしたがってインストール・接続作業をされてみましょう。

ビギナーの方でどうしてもわからない場合は、電話でカスタマーサポートに
連絡をされてみるか、お近くのPCトラブル解決サポートにお問い合わせを
されてみル事をお薦めします。






インストールできない |
コメント
ドライバーの欠陥修理に付いて、
私のパソコンは、デスクトップなのですがドライバーが
CD-ROMを挿入すると飛び出してきますが何故でしょうか何が悪いのか分らないので、原因と修理せねばならないのでしょうか、修理するならどのくらいの料金が発生するのでしょうか、自分では治せないものでしょうかお尋ねします。
児玉

初期不良または内部の汚れ
>児玉さん
パソコンを購入した最初の時からCD-ROMが飛び出してくる
問題が出ていたのでしょうか?もしそうでしたら初期不良に
なりますので、購入した店舗かメーカー先に問い合わせて、
無料で修理してもらうか別の本体に交換してもらえます。
買ってしばらく経ってから問題が出てきた場合は、
トレイの汚れを拭き取って綺麗に掃除したり
CDのディスククリーニングを行ってみてください。
一応ドライブが認識されていて動くのでしたら磨耗しているわけでは
無いと思うのですが、ディスクが挟まったり異物が詰まったりして
物理的に部品が曲がって故障している可能性もあります。
DVDドライブだけなら単品で買っても安く済みます。
ドライブの交換作業もデスクトップPCなので
カバーをはずして自分で簡単に付け替える事も出来ます。
管理者

DVDRAMを認識しない点について
購入して5年経過するデスクトップPCですが、半年ぶりくらいに音楽CDをDVDRAMにセットしたところ全く動きません(それ以前は動いていました)。
コントロールパネルからデバイスを覗いてみると!マークがついており、ドライバの再インストールを促す文言が出てきたため、WebでドライバをDLしてインストールしようとすると現在のドライバは最新との文言が出て更新もできません。
デバイスのプロパティを覗いて一般タブを開けると
「レジストリ内の構成情報が不完全であるか、または壊れているためこのハードウェア デバイスを開始できません。 (コード 19)」の文言が。
これは単純にハードが壊れているという意味なのでしょうか。そうでなkれば何か解決方法はあるのでしょうか?
熨斗洋文

RegEditで削除
デスクトップパソコンの「DVDドライブ」がデバイスで認識できない
トラブルが起こった、という内容で大丈夫でしょうか?

まず、エラーメッセージの一文の通り、
ハードウェアのDVDドライブ自体は故障していなくて
Windowsの「レジストリ」というシステムが破損している可能性が高いですね。

自身で修理を行われる場合には「RegEdit」などの
レジストリエディタのソフトウェアを起動して、破損した箇所を削除します。

『例』
http://www.youtube.com/watch?v=37ZvdozKyHA

(レジストリの修正は少しリスクのある作業のため
 必ずPC全体のイメージファイルやデータのバックアップを取ってから
 自己責任の上での作業でお願いいたします。)
管理人

コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:お書き込みいただけたコメント文は、管理者の承認後に表示されます。

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。










URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-304.html
Copyright (C) 2008-2014 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.