パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【USB無線LANカードでインターネットに繋がらない時は?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
USB無線LANカードでインターネットに繋がらない時は?
内蔵無線LANカードが最初から搭載されていないノートパソコンや普通の据置型の
デスクトップパソコンで無線LANサービスを接続してインターネットを使えるようにするための
オプションとして、近年では「USB無線LANカード」という製品も登場しています。

USBメモリと同じくPCのUSBコネクタに差し込みするタイプの小型な拡張カードです。

搭載されているセンサーからネットワークにアクセスし、有線LANインターフェースのみ
対応のコンピューター機器でも無線LAN回線を検出する事ができるようになります。

ですが、ネットを繋げる前、特に製品を買ってから最初のうちは少し初期設定をいくつか
行わなければならないため、インターネットが繋がらない、というトラブルが出ることもあります。

まず、USB無線LANカードの製品に同梱されている取扱説明書を見直して、
機器の差込みの順番や動作の手順といった項目を確認してみましょう。

うっかり今まで使っていた有線のLANケーブルを差し込んだままでそちらが優先でアクセスを
されるように設定されていたら、一度ケーブルをコネクタから取り外してやり直してみましょう。

USB無線LANカードを正しく対応されたUSBポートに差し込んだら、
デスクトップ画面下側のタスクバーにある[ネットワーク]のアイコンを押して、
新しいウェブ回線の検出ができているか確認します。

PINやアカウント名、パスワードの記入が必要な場合は
無線LANルーターなどに貼ってあるシールを確認して、入力します。

USB無線LANカードの表面にあるスイッチボタンの切り替えが必要な場合は
そのボタンを一度押してみてください。

ネットワークアイコンに黄色の「!マーク」が表示されている場合、
デバイスにLANカードが正常に認識されていない可能性があります。

[スタート]⇒[コントロールパネル]⇒[デバイスマネージャー]と進んで、
「ネットワークアダプター」の項目に黄色のマークが付いている箇所を
選択して、一度「削除」をして無線LANカードをコネクタから取り外します。

その後、再度USB無線LANカードをパソコンに差し込み直してみましょう。

どうしても無線LANカードではなぜか繋がらない、という場合、無線LANルーターに有線の
LANケーブルをコネクタに差し込んでパソコンに通して直接接続をする、という方法もあります。

一時的にすぐネットを使いたい時にはこの方法を行ってみて下さい。

原因がどうしてもわからない場合、一度プロバイダのサービスや
パソコンのカスタマーサポートにお問い合わせをされてみてください。

すぐにネット接続の作業の代行を行ってもらいたい、という場合は、即日診断・出張を
請け負われている私設のパソコンサポート店を調べて、お問い合わせをされてみてください。







無線LANルーター |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-30.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.