パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【CHKDSKコマンドでハードディスクのエラーを修復するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
CHKDSKコマンドでハードディスクのエラーを修復するには?
Windows OS画面がパソコン起動時にすぐに表示できないエラーが
頻繁に発生したり、
セーフモードや回復コンソールの使用でなければ直らないといった場合、
内蔵ハードディスクドライブの方に何らかのエラーが発生していないか、

一度CHKDSKコマンドの手順を用いて、チェックと修正を行ってみましょう。

Chkdskを起動するにはまず、スタート⇒[ファイル名を指定して実行]で
[chkdsk]と入力してOKを押し、起動します。

すると、Chkdskの黒い画面が展開されますので、
自動的に各ファイルシステムをチェックして、
各ファイルの検証や不良セクタの検出、エラーの修復を行ってくれます。

またはコマンドプロンプトで[cmd]と入力し、Enterで起動します。
(他のプログラムなどが開いている時には、Yと入力してEnterを押し、
次回の起動時にボリュームがチェックされます。)

マイコンピュータ画面から行う際には、HDD(Cドライブ)を右クリック⇒
プロパティ⇒ツール⇒エラーチェック⇒チェックする、で表示される
ダイアログボックスで、それぞれの手順を選択して開始します。

注意として、システム上の修理が成功しても老朽化や衝撃が原因で起こる
ヘッドクラッシュなど物理的な損壊は直す事ができません。

もうすぐHDDの寿命か、と感じられたときは早めにバックアップをして
新品に交換されるのが安全です。







ハードディスクドライブ |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-298.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.