パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【デスクトップパソコン本体の持ち運び用カバー箱は購入後も必要?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
デスクトップパソコン本体の持ち運び用カバー箱は購入後も必要?
PCショップや通信販売でデスクトップパソコン本体を購入した時、
郵送・持ち帰りともに、マシンを収納する大きな箱が付いてきますよね。

トラックや手持ちでの輸送中に振動でかかる衝撃を防ぐために、
箱の中には発泡スチロールなどの衝撃吸収の素材が同梱されています。

工場や店舗から出荷された時に包装しているこのダンボール箱は、
購入後も捨てずに必ず取っておきましょう。

お引越しをされる場合や、本体が故障したため修理に出す必要が出た時、
外部へ郵送する際にはこの箱に初めて開いた時と同じ状態に
収納して発送する事が一番安全な移動方法です。

そのため、ダンボール箱だけでなく内部の発泡スチロールやビニールなども
捨てずに保管をしておきましょう。

箱なしで外へ持ち運ぶと、衝撃を直に受けて内部のHDDなどが
壊れてしまう可能性もあるからです。

エアーキャップ等で包装する手段もあるのですが、やはりサイズにも合った
購入時の箱を使われるのが一番良いでしょう。







本体ケース・カバー掃除 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-282.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.