パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【データ高速化のRAID0システム(ストライピング)とは?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
データ高速化のRAID0システム(ストライピング)とは?
パソコンの内部データを安全に管理できるように、
ハードディスクドライブを複数使用して書き込みを行う技術:
『RAID』(レイド-Redundant Arrays of Inexpensive Disks)をご存知でしょうか?

HDD(読み:はーどでぃすくどらいぶ)を分割させて使用する事で
読み書きを高速化させたり、一台が故障しても他のHDDで読み込んで
内部ファイルやシステム設定の損失を免れる事ができます。

そのうちの一つ、【RAID0】(読み:れいどぜろ)-通称:ストライピングとは、
ハードディスクを2台使用して書き込みを早くするための、
最も簡易的なRAIDシステムです。

レイド0の利点


RAID-1(ミラーリング)やRAID-5(パリティデータ)と違い、
RAID-0の場合は一台でもHDDが破損してしまうと
システム全体のファイルが読み込めなくなってしまいます。

しかし、プログラムファイルを2台に分散して書き込む事で、
一台のみの時よりもデータを二分の一に高速化して
作業させる事ができますので、ファイルサーバやWebサーバなど
大容量かつ常時稼動するシステムを運営するのに大変効率的です。

ストライピングの安さ


そしてハードディスクの台数や設備が他のRAID方式よりが少なくて済む
事もあり、レイドシステムの中でも格安で気軽に導入することもできます。

HDDを2台使うという点ではそれでも多少の値段は掛かるのですが、
4台、8台、10台、と用意する必要がある他のRAIDと比較すると
やはり安さが大分違います。

ただ、もしもハードディスクドライブがいずれ破損してしまったり、
OSトラブルや削除ミスで貴重なファイルが消えてしまった時は、
専門のデータ復旧サービスセンターに注文して中身の抽出をしてもらいましょう。







RAID構成の変更 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-262.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.