パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【PCスピーカーの音が出ない症状を修理するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
PCスピーカーの音が出ない症状を修理するには?
パソコンの音声出力機器であるPCスピーカーは、本体購入時に付属して付いてくる物から、
市販されているスピーカー、ヘッドホン、ノートパソコンの内蔵スピーカー、
そして高性能・高音質で大型のオーディオ機器まで、PCの音響機器には様々な種類があります。

外部スピーカー等の機器からある日、音が出なくなったり、最初に接続した時に
何も鳴らない時にはまず、PC本体とスピーカーの両方に電源は入っているか、
マイク/LINE/スピーカの正しい差込口に繋がっているかを確認されてみてください。

オーディオ関連の装置の場合、ソフトウェアのインストールや専門の動作環境が
必要になる機器もありますので説明書を読んで確認されてみて下さい。

コントロールパネルの『サウンド、音声、およびオーディオデバイス』と
『パフォーマンスとメンテナンス』のデバイスマネージャに認識されている状態であるか、
また機材によっては、『音声認識』や
サウンドとオーディオデバイス』の項目も確認してみましょう。

サウンドドライバーには、「オーディオCODEC」「レがシオーディオドライバ」
「メディアコントロールデバイス」「レがシビデオキャプチャデバイス」
「ビデオCODEC」が表示されて、それぞれ有効である、となっているけれども、

コンパネの「サウンドとオーディオデバイス」の「音量」タブは、「オーディオデバイスなし」と
表示され、音量も、スピーカーの設定も、すべてグレーアウトで、操作できず、
また、各サウンドドライバーを再インストールするために右クリックして「削除」したら、
というアドバイスもあったものの、「削除」の表示がない、という場合について。

どのPCやスピーカーの製品かによって対処方法が多少違うケースもありえますが、
サウンドデバイスに『削除』の項目が無い場合でしたら、
簡単に書きますと、パソコン自体に認識がされていない可能性もあります。

もう一度抜き差しをしてみて、スピーカーがデスクトップ画面やタスクマネージャーで
全く検知されないようでしたら、専門のソフトウェアがインストールされていない、
またはOSやスペック(動作環境)に問題がある可能性もあります。

もし他のPC本体をお持ちでしたら、そちらでも試しに機材の接続をされてみてください。

CDやカセットテープの録音・再生装置と同じく、長期間の使用で
スピーカーにゴミや埃が溜まっていたり、日光や湿気・高温・低音・高電圧に
晒されていると、早く機器が傷んで故障にいたってしまう場合もあります。

付属のスピーカーなら安価で交換できるのですが、高価な音響機器は
修理代や買い替えにもお金が掛かりますので、機械に影響のない部屋の位置に配置して、
また時々掃除もして丁寧に扱われることも大切です。

物理的に深刻な破損が出ている様子でどうしても直らない時は、
パソコン修理サービス店や家電製品のサポート店にて診てもらいましょう。







外部接続周辺機器 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-240.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.