パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【ディスプレイコネクタの差し間違えによる画面非表示の状態を直すには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
ディスプレイコネクタの差し間違えによる画面非表示の状態を直すには?
デスクトップパソコンにはノートパソコンやスマートフォンと違いモニタ画面が
直接設置されていないため、別売の専用ディスプレイを購入して、
電源コードとコネクタをディスプレイに接続して使用することになります。

パソコンとモニタをつなぐにはPCの裏側にあるディスプレイコネクタに専用コードを差し込んで
画面を表示させるのですが、パソコン本体によって接続の場所がやや異なりますのでご注意ください。

電源は入るのに画面がまったく映らないので故障している?と見える場合も多いです。

しかし接続する場所を変えてみたら、ちゃんと表示できたというパターンもよくあります。

ディスプレイコネクタが二箇所以上あるパソコンでは、どれか一つのみしか
接続できないように設定されている場合や、アナログコネクタとデジタルコネクタとの違い、
また特殊な形状のコネクタで、専用のアダプタが付属で付いているパソコンなど、
様々なタイプがありますので取り扱い説明書にも目を通されてください。

しかし稀に、液晶ディスプレーとPCの相性が悪くて表示画面がおかしくなったり、
どちらかの機器または接続コードが実際に故障しているケースもあります。

故障の状態がわからない場合に確認するには?


Toshiba dynabookで突然、モニター画面が何も映らず真っ暗になり、スイッチを入れても
何も表示されなくなってしまい、コンピューターその物は起動しているものの、画面に何も
映らないので、故障がどうなっているのかわからない、という場合に原因を特定して直すには、

まず、パソコンを立ち上げた時に、Windowsの起動音がもし鳴っていれば、ハードディスクやCPU、
OSの状態は無事で、液晶モニターのパネルなどに問題が起きた可能性もあります。

システムインジケーターのランプが普段と違う点灯をしていたら、
下記のサポートページに従って操作を試してください。

もしUSBコネクタなどに別の周辺機器を繋げていたら、そちらが
ブラックアウトの原因になっていることがあるので、一旦USBコードを外します。

また、デスクトップPC用のモニターを外付けでつなげて一時的に代用することもできます。

dynabookのタッチスクリーンが反応しなくなってしまい、ある角度だと反応したりするため
ハードウェア面の問題だと思われる場合、解決策としてはタッチパッドが有効になったり無効になったりと
切り替わっている可能性もあるのですが、FNキーを押したままでF5キー、
あるいはF9キーなどを押すとオン・オフが切り替わることもあります。

液晶ディスプレイの不具合の場合は物理的な破損のおそれがあるため、一度
カスタマーサポートか、私設のパソコン修理サービスにて診てもらわれることもお薦めします。







液晶ディスプレイ・モニタ |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-234.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.