パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【サポート期間が終了したWindowsのOSを最新版へ更新】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
サポート期間が終了したWindowsのOSを最新版へ更新
Microsoft Windows(マイクロソフトのウィンドウズ)のオペレーティングシステム-OSは
Windows95⇒98⇒ME⇒2000⇒XP⇒Vista⇒7⇒8⇒8.1、とバージョンアップを重ねていきまして、
そしてMicrosoft Windows10(マイクロソフト ウィンドウズ・テン)が開始されました。

しかし新しいOSの登場に伴い古いバージョンのOSは次第にサポートが終了し、
95、98、ME、Win2000、WinXP、WinVistaはメインストリームサポートが終了しました。

ウィンドウズを古い種類のまま使っていきますと、Windows 7、8/8.1、10以降に作られた
新しいアプリケーションソフトウェアに動作環境が対応できなくなることがあります。

また、プログラムのアップデートやセキュリティ以外のサポートサービスの更新を
受けられなくなり、パソコン作業や安全性の面でも十分とはいえません。

逆に、Windows XPなどで使っていたソフトウェアの場合は、Windows 7以降で
インストールして使う場合、互換性が最初は伴わず起動できないこともあるのですが、
その際には「互換性のトラブルシューティング」の機能で、そのアプリケーションの
対応されたオペレーティングシステムの動作環境に設定を合わせて起動することもできます。

なので、Windowsを最新版、またはその一つか二つ前のバージョンの製品に
インストールし直し、もしくはアップグレードしても、それほど不便なことはありません。

ですが、古いパソコンのパーツだと、新しいOSの動作環境に見合わない場合があるため、
同じパソコンを使う場合は一部のパーツを交換する必要が出てくる場合もあります。

これらの理由のため、Windows 7以上のOSに早いうちに切り替えられることをお薦めします。







Windows OS |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-222.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.