パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【HPの『ページが見つかりません HTTP 404 未検出』とは?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
HPの『ページが見つかりません HTTP 404 未検出』とは?
インターネットのホームページやウェブログ・などのウェブページを見ていくとたまに
『HTTP 404 未検出 ページが見つかりません』
『サーバーが見つかりません ページを表示できません』
『403 Forbidden』

といった白地に文字だけのコンテンツが無いページが表示される事があります。

これはパソコンの調子が悪いのではなく、ページを構成するHTMLファイルが
HP先のファイルマネージャ(レンタルサーバー上の保管庫)から削除されているか、
一時的なアクセスエラーで映らないだけで、PCの故障ではありません。

サイトの閉鎖や移転、サーバー先の故障によるデータクラッシュなどの要因で
ページそのものが消えてリンク切れを起こしている状態が大部分なのですが、

どこのホームページサービスでもサーバの整理中やアクセスの集中する時間帯には一時的に
ページが閲覧できなくなる場合があり、数時間~半日ほど時間が経ったら回復するケースもあります。

ネットに急に接続できなくなった場合は、まず、静電気の蓄積などが考えられます。

パソコンの電源コンセントを抜いた状態で、
数回ほど電源ボタンを空押ししてみると元に戻ることもあります。

ワイヤレスのランプが光らない場合、インターネットの設定が正常にできていないか、
電波が届きにくい位置にパソコンがあるか、 またはモデム(ルーター)の台数やサービスの
制限といった理由があります。

パソコンとルーターの電源を一度切って、PCを近くに置いてから、部屋の窓を開けて、
再度接続してみてください。

または、モデムやルーターの電源を切って電源コンセントを抜いて数分間待ってみると、
ネットワークが使用できるコンピューターの上限の登録数がリセットされて、
またンターネットに接続できるケースもあります。

しかし、内部のマザーボードやネットワークカードが破損していると、
交換による修理の措置が必要になります。

『HTTP 403(アクセス不可) このページの表示が認められていません』
と表示された場合は、ウェブページの閲覧に会員登録・サインアップなどの
許可が必要になるページか、IPアドレスの相性の問題で制限が出た状態です。

ご自身の運営されているサイトが閲覧できなくなった場合は、その時間帯に
サーバーのメンテナンスが行われていないか、またドメインの契約期間終了や
何らかの違反によるアカウント停止が発生していないか確認されてみてください。







サーバー障害の解決 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-203.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.