パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【MBR(マスターブートレコード)を修復するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
MBR(マスターブートレコード)を修復するには?
ハードディスクドライブの先頭セクタである領域:Master Boot Record(MBR・マスターブートレコード)
はOS起動に必要なパーティション等が格納されているため、
これがシステム障害で破損するとOS画面が開かなくなります。

容量は500バイトほどの微小なファイルですが、最初の読み込みに必要である
重要な部分ですので、もし破損してしまうと動かなくなってしまいます。

しかしこの障害はWindows OSのCD-ROM(シーディー・ロム)から
回復コンソールを起動させる事で修復させる方法が使えます。

まず起動ディスクを挿入して回復コンソールを起動し、[fixmbr]と入力し、
Enterキー(エンターキー)を押す⇒「新しいMBRを書き込みますか?」の項目で
Yキーを押し、もう一度Enterキーを押して、ブートレコードを新しく作り直す事ができます。

例えば、Dellのパソコンが壊れてしまい、電源は入るものの『Windowsブートマネージャー』と
『Windowsエラー回復処理』の画面を行ったり来たりして、Windowsが起動してくれない、という場合、

ウィンドウズを起動するためのデータが保存された『bootmgr』(マスターブートレコード)
というファイルが破損しているおそれがあります。

[TESTDISK]のソフトウェアで操作をして修復するか、「システム修復ディスク」があれば
DVDドライブのトレーに差し込みして、コマンドプロンプトの画面にて回復、または
「Windows起動ディスク」を挿入してコンピューターの修復作業を行ってみるなどの方法があります。

しかしこの修復作業は途中に表示される警告メッセージにもあるように、HDDのパーティションに
アクセスできなくなる可能性がありますので、データのバックアップをとってあり、なおかつ
代わりのハードディスクを用意できる状態である時での、非常手段として使われるようにしましょう。

基本的に、このタイプの深刻な破損の修復はプロのPC修理サービス店舗の方で
ベテランのスタッフに行ってもらった方が安全、かつ確実です。







リカバリー・初期化 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-200.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.