パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【マウスが認識しない時の修復方法とは?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
マウスが認識しない時の修復方法とは?
パソコン作業中、モニタ画面に表示されているマウスポインタ(矢印・指先のカーソル)が突然
止まってしまい、マウスを動かしてもカーソルが動かなくなってしまうエラーが発生した時、または、
PCの起動した時にマウスが認識されずにカーソルを操作できないトラブルからの修復方法について。

まず、PCのマウスにはホイールマウス・レーザーマウス・ワイヤレスマウスといった
複数の種類がありまして、それぞれ接続コードや受信機(レシーバ)により
パソコンに認識されてカーソル移動やクリックを行える仕組みになっています。

しかし長く使用しているうちにマウスの裏面には次第に誇りやごみ、油分などが付着していき、
汚れが障害物となってカーソルの移動に引っ掛かりが出始めたり、正常に認識できなくなる
時がありますので、時々USBコードから外して汚れをきれいに拭き取ることも大切です。

カーソルを移動してファイルに当てただけでクリックしなくてもそのファイルが開いてしまい、
また文章などの画面でカーソルを移動するだけですべてクリックしないまま
範囲指定してしまう場合は、同じマウスを長いことずっと使っていて、
ボタンが押し込まれたような状態になっていたり、マウスの内部で破損が出ている可能性があります。

またキーボードのEnterキーあたりが押し込まれていて押しっぱなしの状態になっていないでしょうか?

予備のマウスをお持ちでしたら一度、マウスをキーボードとともに取り替えて、
状態のチェックを行われてみてください。

マウスはほかのUSB機器と違い、パソコンの起動前に接続している状態でないと
起動の後に差し込んだ場合、コンピューターに認識されなかったり、
暫く操作できるまで修復に時間がかかる場合もあります。

また、延長コードを通して接続するとパソコンのスペックによっては認識エラーが出るケースもあります。

性能の良いレーザーマウスでも数年使用していると次第に支障が出始めますので、
クリーニングをしても直らなければ買い替えを検討されてみる事もお薦めします。

マウス自体がどうやってもパソコンに認識されず全く動かない時は念のために
PC本体とマウスの端末両方を、パソコンの修理店にて診てもらわれる事をお薦めします。







マウスが動かない |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-184.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.