パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【壊れた携帯電話の保存データを復旧するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
壊れた携帯電話の保存データを復旧するには?
現在の携帯電話[ケータイ]には電話番号、メールの送受信履歴とアドレス手帳、
保存した着メロ、着うた、インターネットのブックマーク、カメラ機能で撮影した写真画像ファイル
など、今やノートPCに近いほど非常に沢山のデータが詰まっています。

そのため、もしケータイが壊れて読み込めなくなった時は
大変な損害になってしまい、二度と元に戻せないケースまで出てしまいます。

しかし、液晶モニタ画面が割れた、少し水濡れしてしまった、という程度の破損でまだ電源が付いて
機能事態が正常に作動できる状態でしたら、ケータイショップの窓口に持って行く事で
内部データを回収してもらい新しい新品の変更機種にも移動してもらえます。

次に、携帯電話やスマートフォンのボタンが効かなくなってしまい、充電器に差した状態だと
普通に反応するものの、充電器を抜いたとたんにボタンが効かなくなり、
しかし充電器を差さなくてもリセットコマンドだけは有効で、リセットをしてもiTunesで
iPhoneの復元などをしても症状は変わらない、といった時はどうすれば良い?というご質問について。

機種が古い世代の場合、内部の電池(バッテリー)を長く使い続けて
寿命が近づいているためにこのようなトラブルが出ている可能性もあります。

バッテリーの交換を注文されてみると無事に直る可能性があります。

新しい世代の機種で、モニター画面が液晶漏れを起こしてデータが見れなくなった場合は、
メーカー先のサポート、またはモバイル製品の修理サービス店で液晶やパネルを交換して
修理してもらうことができます。

機種本体が破損した時の修復


携帯電話を誤って水の中に入れてしまい、しばらくしたら機能が止まってしまい、
次の日には動くようになっていたものの、音量ボタンで音を小さくしてもmaxに戻ってしまい、

それもしばらくしたら直ったものの、音量ボタンの-ボタンだけ動き、+ボタンを押しても
反応しなくなり曲が聴けず、リセットをしても変わらない、といった場合は、
やはりiPod nano本体が水没してしまったのが原因の可能性が高いです。

少し水濡れしただけならまだ拭き取れば大丈夫なこともありますが、ほんの1、2秒でも
完全に水の中に浸かると内部の回路に浸水して金属が錆びたりショートするおそれがあります。

それ以上操作していくと余計に壊れてしまう危険もあるので、
まだ何とか動くうちに新品に交換されることをお薦めします。

また、iPhoneなどをうっかり水没させてしまった後で今はしっかりと動いているものの、
ボタンが反応せず音量のボタンは反応する一方でもうひとつの大きなボタン(おそらくスリープ的な)が
反応してくれないと選曲や機能が選択できず、やはりアップルサポートに連絡したほうがいい?
またネットで購入した製品もアップルストアに持っていっても大丈夫?というご質問について。

一度設定をリセットしたり、iTunesでの同期やバックアップと復元などの機能が
使えるようでしたら、取扱説明書のマニュアル通りに一通り試してみてください。

ですが、一回水につかって水没してしまったとなると、ボタンの隙間から水分が浸入して
周辺の回路がさび付いていたりまだ水が乾ききらずにショートしてしまった、
という故障が出ている可能性も高いです。

iPhoneを購入してからのアップルサポートの保証期間内でも、
水濡れなど物理的な破損の場合は料金がかかることもあります。

携帯電話のスタートボタンなどが陥没して画面が開けなくなった時は、
ひとまずピンセットや針での押し出しを試してみてみます。

それでも引っぱり出せなかったり、一回引っぱり出してももう一回押すと
またへこんでしまう場合は、残念ながら本体の内部の部品が摩耗していたり、
持ち歩きの際の衝撃で割れたり外れているおそれがあります。

サポートセンターか私設の修理サービス店に出して、直してもらうのがやはり一番確実です。

スマートフォンのロゴマークが付いたり消えたりする時は、一度リセットをしてみてください。

また、SDメモリーカードにデータを保存する仕組みの機種でしたら、
機種本体が壊れても、SDカードを本体から抜いて、カードリーダーなどで
パソコンに読み込みしてバックアップする形で保存データを復旧することもできます。

それ以外で、機体がポッキリと割れてしまったり、水没でショートしてしまうなど
重度の物理的な故障で電源の起動すらできないくらい破損してしまった場合は、
携帯電話を取り扱われている、データ復旧サービスセンターにお持込みください。

本体を分解して、中身の記憶部分のパーツから抽出してもらい、
別のデータ保存ディスクにコピーして移し変えてもらうことができます。







ハードウェアの不調 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-163.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.