パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【サーバーシステムの障害に対する防止対策手段とは?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
サーバーシステムの障害に対する防止対策手段とは?
サーバー[Server]といえば、大手IT企業より提供されているウェブサービスを
構築・運営・管理するための大型かつ高性能なコンピューター群というイメージがあります。

ロボット検索エンジンの運営会社など最大手の会社ではそれこそ数千台もの
大規模なサーバー機械によって稼動されています。

しかし近年ではより身近なものとしても進歩していき、中小企業のクライアントサーバから、
自宅で構築できる小規模の個人専用サーバまで幅広く販売されています。

ネットワークやハードウェアの進歩とともに、NAS、ファイルサーバをはじめ、
どなたでも設備を揃えればサーバシステムを運営・管理ができるようになりました。

ノートパソコンをファイルサーバにしたり、TeraStationやLinkStation、LANDISKといった
ネットワークアタッチストレージが大変普及しています。

しかしサーバーは熱暴走による負荷やアクセス集中によるダウンなど、
パソコン以上にトラブルが発生しやすいため、しっかりとしたアクシデント対策を
設備前の段階から綿密に行う必要もあります。

まず、よく起こりがちな障害としてはやはりオンラインストレージやブログなどの
インターネット上のサービスでもよく見られる、クライアント(ユーザー)からの
一時的なアクセスの集中により処理能力の限界を越えてしまいダウンによる
アクセスエラーやデータベースエラーが起こってしまうトラブルですね。

ご利用されているユーザーが増加してきましたら、サーバの設置台数を
増やしたり構築を変えてみたりと、常に調整を行う事が必須となってきます。

出来る限り負荷をかけないように安全な使用を心がけるのも大切なのですが、
配置する場所と環境にも注意を配るようにしましょう。

サーバールームには冷却設備を配置して過熱をやわらげられるようにし、
また機械の大敵である直射日光、湿気、水気、電磁波、が当たらないように、
そして埃やゴミ、虫の侵入などもないように衛生面にも気配りが大切です。

しかしながらサーバーはPCや周辺機器と違い、24時間365日の休みなしで
動き続けるため、その分上丈夫に構築されているとは言ってもやはり
ハードディスクドライブなどの中心部には特に負担がかかってしまい、
いつ故障やシステム障害が発生してもおかしくない状態となります。

サポート会社側で修復してもらえるシステムも大変良く、
サーバーを常時管理してもらえると、自分でやるよりもずっと安全かつ確実で大変頼もしいです。

HDDが破損してしまうと少しデータが壊れてしまうのはサーバの痛いところでもありますね。

いつでも対処できるようにするには、24時間で状態の監視を行ってもらえる
システム管理会社に依頼をして契約を結ぶのが適切です。

特に企業サービスでネットワークサーバを運営される場合は必須ともいえるでしょう。

いざという時にすぐに対処できるように、事前にコンピューター修理サービスや
データ・システムの復旧サービス(出張修理対応の業者)もチェックして、
緊急の修復依頼をすぐに注文できる態勢を整えておかれる事も重要です。







サーバー障害の解決 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-147.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.