パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【ノートパソコンのHDDを修理交換したい時は?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
ノートパソコンのHDDを修理交換したい時は?
お使いのノートブックパソコンがHDDのヘッド障害や老朽化で動かなくなったり、または容量が
大きな新しいHDDに換装したい、という時にはどのように交換を行うのが良い?という疑問について。

まず、ノートPCに搭載されているハードディスクドライブも勿論デスクトップパソコン
の方と同じく自分で修理交換する事も可能なのですが、隠し螺子や両面テープで
しっかりと固定されていますのでmより注意して中身を開いて作業する必要があります。

メーカー保証の期間がまだ残っている場合は、HDD障害が発生している場合のみ
そのまま換装を行ってもらうことができます。

それ以外の故障や新品と交換したい場合は、パソコンサポートサービスに依頼を
するか、自作PCに詳しい知人に交換作業を行ってもらうのがお薦めです。

ノートパソコンのハードディスクが破損してしまい、電源は入るものの
Windowsも起動しなくなった、という場合は、HDDの故障の状態によるのですが、

軽度のアクセス障害くらいであれば、他にパソコンをお持ちでしたら、
その空きドライブに増設するかリムーバブルディスクとしてUSBケーブルから
接続すれば、MacやUbuntuなどの違うOSでファイルの方は開けるかもしれません。

また別のWindowsパソコンでまだデバイスの読み込みができれば、製造メーカーの
[S.M.A.R.T.検査]のアプリケーションなどで 破損した状態のチェックやエラーの修復も実行できます。

ですが物理障害で一度でも故障したハードディスク自体は修理が非常に難しいため、
ほとんどの場合はメーカー先のサポートかパソコン修理店で
新品のHDDに交換してもらう形での修理方法になります。

もしハードディスクが読み込みできず、中身の大事な保存データのバックアップが
取れていなかった場合は、データ復旧サービス業者の方に出して診断を受けてみてください。

PCは精密機器ですので、周囲に埃やごみ、湿気が漂う場所や直射日光が当たる
場所で作業をされるのはお控え下さい。

また、一度PCケースを開くと修理保証の対象外になって、有償での修理になってしまいますので、
期限が過ぎてから作業をされた方が無難です。

ノートPCのHDD換装はデスクトップよりも難しいので、安全性を考えるならば
専門業者の方に有償で行ってもらうのが良いでしょう。

万が一かえって状態が悪化してしまったり重度の損傷が起きてしまう可能性を
考えて、できる状態でしたら必ず全データのバックアップも忘れずに行ってください。







ノートパソコン |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-127.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.