パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【システムの復元機能は使用しすぎない方が良い?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
システムの復元機能は使用しすぎない方が良い?
マイコンピュータのCドライブ(ローカルディスク・HDD)に保存していた拡張子ファイルや
インストールしたソフトウェアのプログラムを誤って消去・上書きしてしまった時や
システムの一部が破損して正常にPCが作動しなくなっった時のために、

Windows OSのパソコンには、いざという時のための『システムの復元』という
修復機能が搭載されています。

モニタ左下の「スタートメニュー」から「コントロールパネル」→「システム」
→「システムの復元」→「OK」と、いつでも簡単に使用できるツールです。

しかしこの作業はハードディスクドライブ全領域のデータを数日前のものに
上書きするような方法でHDDにも負担がかかりやすく、エラーが発生する可能性もあるため、
あまり頻繁には使用されない事をお薦めします。

一つのプログラムを復旧させたいために使用し、今度は前回の復元ポイントから
現在までに記憶していた他のプログラムまでもが以前の状態に戻ってしまい消えてしまう、
というミスが発生する事もあるため、なるべくは再度のインストールなどで
ソフトウェアを個別に修復されていく方が安全、かつ確実な方法です。

また、逆にインストールしたけど使えなかったためプログラムを消したい時には
『システムの復元』よりも『アンインストール』や『プログラムの追加と削除』を
優先して使うようにしましょう。

ウインドウズパソコンで電源を入れると、青地に白文字で英語がズラッと出て、
スタートアップ修復になり、結局、修復できず、電源を切るしかなくなった場合は、

スタートアップ修復を試したときに「自動的に修復できません」といったメッセージが
表示されて、【エラーコード】が表示されたら、そのエラー番号によって、
どういったシステム不調やパーツの故障が出ているかどうかを判別していくことができます。

システムの修復ができずにどうしても直らない、という場合にのみ使用される事がやはり望ましいです。

もし「システムの復元」でも元に戻せなかった場合は、データ復旧サービスまたは
パソコン修理サポートにお問い合わせをされてみる事をお薦めします。







リカバリー・初期化 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的に回答を提示できます。






URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-entry-119.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.