パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2017年05月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
Windows10のパソコンが起動しない時の原因と修復方法は?
「Microsoft Windows 10」(マイクロソフト・ウィンドウズ・テン)の
オペレーティングシステムがインストールされているパソコンの電源を付けたら、
なぜか起動しない場合に起こり得る原因と、修復による解決の方法について。

PCが開かない主な原因
  1. 電源ユニットが故障
  2. CPUの熱暴走
  3. BIOSの設定変更
  4. USBメモリや起動ディスクの優先
  5. OSのシステムエラー
  6. 電源コードの不良
  7. Cドライブの空き容量が少ない
  8. HDDの故障
  9. バッテリーの破損
  10. コンピューターウィルス


システムの復元

まず、基本的な状態のチェックとして、
デスクトップパソコンの場合は電源コードがどこかで圧迫されて折れていたりせず、
PCケースに接続してあり、本体のスイッチもオンになっているかを確認します。

ノートパソコンの場合はバッテリーがまだ残っているか、または充電状態かを確認します。

バッテリーが長い期間の使用による膨張や過熱などで破損している場合があり、
その際にはノートパソコンの蓋を開けて交換をする必要があります。

また、Windows10の起動ディスクなどDVDドライブにディスクが入ったまま、
あるいはUSBコネクタにUSBメモリが差し込まれたままパソコンを再起動すると、
BIOSでそちらが優先的に読み込まれるのが原因でウィンドウズが開かないことがあります。

その際にはDVD-RやUSBメモリなどの外部記憶デバイスを一旦外します。

また、たとえばWindows 10にOSを変更すると同時にハードディスクを増設したり
SSDを交換したりした時に、BIOSの設定が変更されて、Cドライブ(ローカルディスクC)ではなく
Dドライブ~の方のボリュームが優先して読み込まれる場合があります。

その際には、一度パソコンを再起動して、ロゴ画面で専用のキーを押してBIOS設定画面に入り、
Windows10がインストールされたドライブ装置を優先して読み込むように設定を変更します。
起動しない状態を直す | Windows10

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201705.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.