パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2016年09月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
電源ユニットを交換して修理するには?
デスクトップパソコンの「電源ユニット」(power supply unit/パワーサプライユニット)が
過負荷や製品の寿命などで故障して電源が入らずに動かなくなった時、
新しい電源装置に交換して修理するにはどうすればいい?という疑問について。

電源ユニット

主な電源ユニットの製品一覧

・ANTEC(アンテック):80PLUS BRONZE認証電源 ANTEC NeoECO 550Wモデル
・SilverStone:Strider Essential 電源 500W SST-ST50F-ES
・オウルテック:80PLUS HASWELL対応 ATX電源ユニット FSP RAIDERシリーズ 750W RA-750S
・玄人志向:STANDARDシリーズ 80 PLUS 600W ATX電源 KRPW-L5-600W/80+
・ENERMAX:ブロンズ 電源 1000W Triathlor ECO ETL1000EWT-M
・CORSAIR:HX750i 80PLUS PLATINUM 750W PC 電源ユニット PS546 CP-9020072-JP
・CoolerMaster:80PLUS GOLD認証 650W電源ユニットV650 Semi-Modular RS650-AMAAG1-JP



まず、新品を購入する前に、現在お使いのデスクトップパソコンに内蔵されている
電源ユニット措置のワット数を確認して、基本的にはその数値以上のワット数の製品を購入します。

パソコンケースの蓋を外して、電源ユニットのそれぞれのコードが
どのコネクタに差し込まれているか、デジタルカメラやメモにて記録します。
電源ユニットが壊れた | パソコン分解
DVDドライブが壊れた時に交換して修理するには?
パソコンに内蔵されている、ディスクメディアの読み取り用のパーツである
「DVDドライブ装置」(またはCD/BDドライブ)がある時故障してどうしても動かなくなり、
新しいドライブ装置に交換して修理するにはどうすればいい?という疑問について。

DVDドライブ

内蔵型DVDドライブの製品一覧

・ASUSTek(エイスース):Windows10対応 M-DISC対応 SATA接続 DRW-24D5MT
・Pioneer(パイオニア):BD-R 16倍速書込 S-ATA接続 BD/DVD/CDライター BDR-209BK2
・LITEON(ライトオン):内蔵型DVDドライブ LITEON IHAS324-17 IHAS324-17
・Panasonic(パナソニック):DVDスーパーマルチドライブ UJ-870
・I-O DATA(アイオーデータ):内蔵型DVDドライブ DVR-S24ET3K



パーツの取り外し


こちらの一例では、デスクトップパソコン本体から壊れたDVDドライブまたはBDドライブを
換装して修理をする手順の一例を解説いたします。

まず実際に交換作業に入る前に、ドライブ装置のイジェクトボタンを押してみたり、
トレイからディスクがつっかえていたら抜き出す、デバイスマネージャーでデバイスドライバ
を一度削除してみる、といった対処を一通り行ってみます。

それでも直らなかったら、まず新しいDVD/BDドライブの製品を購入するか、
古くて使っていない壊れたパソコンなどから故障していないDVDドライブを取り外します。

最初にパソコンケースからすべてのコードを取り外して、
左右と正面の蓋を固定ネジを外して取り外します。

正面を覆うカバーは固定レバーを一つずつ外さなければならない物もあります。
パーツ交換・分解作業 | 光学ドライブ

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201609.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.