パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2015年01月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
パソコンがよく応答なしと出てフリーズする時に修復するには?
Windowsのオペレーティングシステムを搭載したパソコンで、
ウェブブラウザや常駐の機能、またその他のアプリケーションソフトなどを開いている時に、
応答なし」というエラーメッセージが頻繁に出てよく作業が止まってしまい、
このフリーズ(ハングアップ)をもっと減らしていくにはどうすれば修復できる?という疑問について。

応答なし

【PCパーツの製品の一例】

・Transcend:デスクトップPC用 PC3-12800 16GB 1.5V 240pin DIMM Kit JM1600KLH-16GK
・WESTERNDIGITAL:内蔵HDD Green 2TB 3.5inch SATA3.0 64MB Inteilipower WD20EZRX
・Intel(インテル):CPU Core-i5-4460 6Mキャッシュ 3.20GHz LGA1150 BX80646I54460
・ASUSTeK(アスース):Intel H97チップセット搭載マザーボード H97-PRO
・Sharkoon:ATX/MicroATX対応ミドルタワーPCケース VS4-Wシリーズ SHA-VS4-WBK
・BUFFALO:PCI Express x1用 増設インターフェースボード USB3.0&2.0 2ポート搭載 IFC-PCIE2U3S2
・玄人志向:ATX電源 600W KRPW-L4-600W/A
・GIGABYTE(日本ギガバイト):グラフィックボード AMD R7 240 2GB PCI-Express GV-R724OC-2GI
・CoolerMaster:Hyper TX3 EVO サイドフローCPUクーラー Intel/AMD両対応 RR-TX3E-28PK-J1
・I-O DATA:DVD-R 24倍速書き込み対応(内蔵型) ブラック DVR-SA24ETK2


まず、基本としまして、お使いのパソコン本体のパーツの処理速度の性能や
メモリ、ハードディスクなどの容量が低い部品が複数搭載されていると、
やはり読み込み速度が遅くなり、負担もかかり、応答なしのエラーが発生しやすくなります。

特にメインメモリの容量が現在のパソコンで1GB以下だと、読み込みに支障が出る事もよくります。

まず、今のPCの動作環境でなら、メモリを4GB~16GBくらいに増設を
検討されてみる事をおすすめします。

またメモリだけ容量を拡大したのではまだバランスが整わず、
またWindowsのバージョンによっても限界値があるため、他の部品やOSも変更していくと確実です。

ハードディスクを最新のより頑丈な構造でSATA方式、かつ1TB以上の製品に交換、
または高速で書き出し、読み込みが可能なSSDに変更します。

CPUもintelのCOREi5やCOREi7など性能の高い製品に取り換えます。

マザーボードや電源ユニット、ネットワークカードなども新品に変えていくと確実です。

ですがパソコンの自作や分解に詳しくない個人では少し交換が難しいため、
私設のパソコン修理サポート店に注文して換装作業を行ってもらう方法もあります。

またグラフィックや動画、音楽などのコンテンツをよく視聴したり、作成・編集される場合は、
性能の良いグラフィックカードやサウンドカードを増設する必要も出てきます。

オペレーティングシステムも、新しいWindows 7やWindows8/8.1にアップグレードすると、
Windows XP以前のOSに比べて大分エラーが抑えられて、フリーズの回数が少なくなります。
フリーズの対処 | 問題と解決
ノートパソコンのハードディスクを交換して修理するには?
据え置き型のデスクトップパソコンはケースが大型でスペースも幅があり、
カバーの蓋も取り外ししやすく、ハードディスクなどのパーツも取り出しやすくできています。

ですが持ち運び型のノートブック型のパソコンの方はサイズが小さく、内部のスペースが狭く
パーツが取り出しにくくなっている構造で作られたケースの製品もあります。

そんな際に、ある日ハードディスクドライブが物理障害で故障してしまい、
新品の交換による修理作業が必要になった時に、自身でドライブベイからHDDの取り出しを
行う場合にどういった事を注意して工程を進める必要がある?という疑問について。

ノートパソコンのHDD

主なノートPCのメーカー製品一覧



・東芝:PB25324JSMB dynabook Satellite B253/J Celeron1037/15.6型HD液晶 4GB HDD 500GB
・NEC:Versapro Windows7 Professional 32bit Corei3 2GB 320GB DVDスーパーマルチ Bluetooth
・富士通:FMVA0600MP LIFEBOOK A553/HX Celron 1000M 2G 500G Sマルチ Win7Pro WLAN
・SHARP:PC-XG50H/Win7搭載/リカバリCD・OFFICE付き DVD再生OK
・HP:Pavilion F7Q56PA ABJ クアッドコアAMD A6-5200 4GB 1TB USB3.0 HDMI Radeon HD 8670M
・パナソニック:Lets note CF-T8 / Windows 7 Core2Duo 2GBメモリ 160GBHDD
・APPLE:MacBook 2.26GHz 13.3インチ 250GB MC207J/A
・日本エイサー:E1-570-F34D/K Corei3-3217U 4GB 500GB Sマルチ 15.6 Win8.1(64bit)
・エイスース:X200MA NB WHITE X200MA-KXWHITE ASUSTek Win8.1 64bit 11.6inch Celeron



まず、ノートパソコンの電源をオフにしてACアダプターやUSBケーブル、マウスなど
すべてのコードをポートから外します。

Acerの「ASPISE」など標準的なモニターサイズのノートパソコンの場合、
ハードディスクドライブやメモリ、ネットワークカードといった一部のパーツを
交換しやすいように、専用の取り外し用の蓋の下に収納されている製品も多いです。
パーツ交換・分解作業 | パソコン修理
外付けハードディスクのケースの故障は修理できる?
パソコンをはじめとするコンピューター装置にUSBケーブルとUSBコネクタを通して接続して
外部ストレージデバイスとしてハードディスクドライブを読み込み・書き出しできる
外付けHDDとその外部ケース』を日々お使いの際に、

ある時急にエラーランプが点灯してアクセスができなくなったり、
電源が入らなくなったりして故障が発生した場合は修理はできる?という疑問について。

外付けHDD

【主なUSBハードディスクドライブの製品の一覧】

・I-O DATA(アイオーデータ):USBポータブルハードディスク「カクうす」1.0TB HDPX-UTA1.0S
・東芝(TOSHIBA):USB3.0/2.0接続ポータブルハードディスク 750GB CANVIO for PC HDTC607JS3A1
・WD(WESTERNDIGITAL):ポータブルHDD MyPassport Ultra 1TB USB3.0 WDBZFP0010BTT-JESN
・Logitec(ロジテック):USB3.0対応2TB外付けハードディスクLHD-EN2000U3WS
・BUFFALO(バッファロー):USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB HD-LB2.0TU3/N
・Transcend(トランセンド・ジャパン):2.5インチ ポータブルHDD M3シリーズ 1TB TS1TSJ25M3
・Panasonic(パナソニック): ハードディスク 1TB DY-HD1000-K
・日立(HGST):TOURO 1TB 外付けポータブルハードディスク 2.5インチ USB3.0対応 0S03805
・LaCie(ラシー):2.5インチポータブルHDD USB3.0 500GB rikiki Mac対応 LCH-RK005U3
・MARSHAL:MAL31000EX3 USB3.0搭載 1TB 外付けHDD



ひとまずは、製品を購入した時に付属で同梱されています
「取扱説明書」のトラブルシューティングを読んでみます。

(※または、外付けハードディスクの内部ディレクトリの方に
 「ヘルプ」などの取り扱いの解説用のファイルが含まれていて、
 まだストレージへのアクセス自体が何とかできるようであればそちらを見てみます。)

エラーランプがオレンジ色などに点灯・点滅している時には、
ひとまずハードウェア上の問題ではなくソフトウェア上の問題ではないか確認して、
しばらく電源を切って機器の熱を冷ましたり、または別のパソコンに差し替えてみます。

また、ハードディスクが本体のドライブベイに正常に収納できていて
インターフェースがコネクタに差し込まれているか、一度蓋を開けて確認します。

RAIDやNASの場合は、ディスクアレイが崩壊してしまったり、ネットワークが遮断されていると
エラーが発生して問題が出てくるので、説明に沿って正しい対処法で直していきます。
ハードディスクドライブ | パソコン修理

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201501.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.