パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2014年05月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
WindowsのSSDをMacパソコンで読み込みするには?
Microsoft(マイクロソフト社)から提供・販売されているオペレーティングシステム
『Windows』(ウィンドウズ)をインストールしているパソコンで
メインのプライマリパーティション、もしくはセカンダリパーティションとして
ドライブベイに内蔵して使っていた『SSD』(ソリッドステートドライブ)が、

ある時パソコン本体のどこかのパーツの故障やOSのファイルシステムの破損などで
一時的にアクセスできなくなり使用できなくなった場合、一旦別のパソコンから
SSDの中身のデータを開くにはどうすればいい?という疑問について。

ソリッドステートドライブ

もし故障していないWindowsのパソコンを別に一台お持ちであれば、
そちらのPCケース内の空いたドライブベイに増設するか、
外付けSSDケースなどのカートリッジに移し替える事で読み込めます。

(※ですがSSDにインストールしていたOSを Cドライブとして起動する事は
 原則として禁止されていて、また開けない事も多いので、
 あくまで補助ディレクトリのDドライブやEドライブとして開きます。)

しかし他にWindowsパソコンをお持ちでなくて、かなりMac OS Xの
Mac ProやiMac、Mac mini、MacBook Pro/Airを所有されている場合は、
本体修理完了までの間、そちらに接続して中身のディレクトリを開く事も可能です。

※こちらの一例ではWindows8.1のBTOデスクトップパソコン(TSUKUMO製のeX.computer)から
 内蔵のCドライブとして搭載している2.5インチサイズでSATA方式のSSDを
 PCケースのドライブベイから取り外して、Mac OS Xのインストールされた
 Macbook Airのパソコンに外付けSSDとして接続して読み込む手順を解説いたします。
SSD・フラッシュメモリ | SSD

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201405.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.