パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2014年04月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
ハードディスクレコーダーの故障を修理するには?
撮影した動画や番組といった映像のデータを録画してデジタルデータとして記録できる
ハードディスクレコーダー』(Hard Disk Recorder/HDR)を日々使用している中で、
ある日、突然レコーダーの装置が動かなくなって壊れてしまったら?という疑問について。

ハードディスクレコーダー

まず、HDDレコーダーの製品の箱に同梱されている取扱説明書を取り出して、
問題が発生した時の「トラブルシューティング」についてのページを確認します。

・例えば本体と別の出力・入力機器を繋ぐケーブルが破損した時は
 新しいケーブル(コネクタ)に交換する必要があります。

・内蔵ハードディスクが故障してしまったら新品への換装が必要になります。

・長時間の稼働で一時的に熱暴走が発生してフリーズや強制シャットダウンが起きた時は、
 しばらく電源をオフにして、すべてのコードを外して長時間そっと冷ましておきます。

・システムに問題が発生した時はインターネットに接続してアップデートによる修正パッチを行ったり、
 または一度、購入した時の状態にシステムをリセット(初期化)して修復します。

・録画した映像が途切れ途切れになったり、正常にムービーの撮影や再生ができていない時は、
 モニターの出力機器やカメラ装置の方に何か故障が起きていないか、確認してください。

 例えばケーブルのコネクタの位置を差し間違えていたり、
 いつの間にかコードが引っ張られて外れたり切れてりしていないか見直していきます。

・またカメラの場合は、レンズが曇っていたりカバーで蓋がされていないか確かめてください。

・それぞれの付属の装置の電源がオフになっていないかどうかもチェックします。
ハードディスクドライブ | レコーダー

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201404.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.